こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14281565_1092438124170239_1803748675_n.jpg

ごきげんよう。

先日、エコロジカルシンキングゲーム会を開催しました。
奇しくも、集まったのは、うけうけ祭出店メンバーばかり。
占い師さん、セラピストさん、
エナジーアートや、天然石を使ったアクセサリーの作家さん、という、
何とも面白い(笑)方々にお集まりいただきました。

14256510_1092438100836908_1792929062_n.jpg

フィールドになっているボードに、まずは、植物が生えてきます。

14218399_1092438127503572_1562102888_n.jpg

少しずつ、生き物が増えていって…

14302450_1092438274170224_1482241543_n.jpg

見た目にも、にぎやかな自然がみなさんの手で創られます。

14302853_1092438314170220_239445708_n.jpg

ゲームのルール(生き物の生き方、動き)に慣れてきたら、
みなさん、少しずつ、前のめりになります(笑)

食べて、食べられて、増えて、減って、を繰り返している間に、
ゲーム中のみなさんの何気ない一言が、
生態系の本質をついていくし、
その人の生き方、考え方が、言葉や動きになって表れてきます。

やっぱりみなさんがセラピストさんだからなのでしょうか。
今回は、
「私には、何ができるだろう?」
と、みなさんが自分だけではなく周りの動きに気を配り、
思いやりを持ってゲームが進み、
誰かが役割を担う、生き物の動きに、みんなで拍手をしたくらい、
あったかい営みが繰り広げられました。

もともと、AT NOWさんは、とても雰囲気のいい素敵なサロンですが、
その場がほわーんとやわらかくて温かい空気が広がるような、
そんな素敵な感じ。

終わってからのシェアでも、それぞれ、みなさんらしい、ってお話が
とても多かったですし、
改めて、ご自分が持っているものを、確かめられたのではないかと思います。

毎回、たとえ、参加経験者がいらしても、一つとして同じ流れや結果になることはありませんし、
自分らしくない、と思っていた動植物のコマを選んだとしても、
やっぱりその人らしさがどこかでにじみでてきます。

本当に、自然の営みは、私自身、そして私たちに何かをそっと教えてくれますね。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

今回、ご参加いただいたみなさんが出店する、うけうけ祭は、

9月24日(土)10:30~17:00
ココプラザ405・406号室
(大阪市淀川区東中島1-13-13・JR、地下鉄新大阪駅を東に徒歩5分)

3000円で、すべてのブースが受け放題です。
(事前予約は3件まで+空いているブースを受け放題)

ご予約はこちらから
PC・スマホ共用フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S20063623/

あなたのことを、全員で、全力で癒し、元気にする貴重なイベントです。
是非いらしてくださいませ。
スポンサーサイト
0134d1403c9a28e608aad4384e51b4f1_s.jpg

ごきげんよう。
エコロジカルシンキングゲームファシリテータ、ここふわのまや翠です。

おかげさまで、残席があと1名になりました。
みなさまありがとうございます。

ご興味があるというお話をたくさんいただいているのですが、
今回ご都合が合わなかったみなさまが、次は参加していただけるよう、
近々、また開催をしようと考えています。
是非この日なら!というご希望がある方は、ご一報くださいませ。

さてさて。

先日、神奈川県でとても痛ましい事件が起こりました。
19人もの命を奪った人は、「障碍者なんていなくなればいい」
と言っているとか。
何があったとしても、
どうしてそんな考え方ができるのか、理解に苦しみます。

障碍者団体では、この事件について心を痛めている障碍者の方、
そしてそのご家族などに対して、
「そんなことは決してない」
「みんなで守るよ」
という声明を出しています。

エコロジカルシンキングゲームでは、
植物、虫、鳥が主人公です。

みんなそれぞれ、
得意なこと、不得意なこと、
できること、できないこと、
など、違いがあります。

ゲームを進めていくうちに、その違いは、「違う」だけで、
勝っているわけでも劣っているわけでもないことに、
自然と気が付くことができるでしょう。

誰もが、精一杯生きている世界は、とっても豊かです。

その豊かさを、一緒に感じて、ゲームが終わったあとに、
今、私たちが生きている世界が豊かに感じられるようになったら、
本当にうれしいです。

★日時★
2016年9月10日(土) 13:30-15:30
★場所★AT NOW(地下鉄御堂筋線 東三国駅 歩5分)  
※お申込くださった方にお知らせいたします。
★定員★6名(最小催行人数4名)
★参加費★2500円(お茶・お菓子付き)
 ご参加は、こちらで「参加」ボタンを押していただき、 
 下記のフォームからお申込みくださいませ。
http://form1.fc2.com/form/?id=1c4542af3cace04d

12742351_948035535277166_446039558079482584_n.jpg 

ごきげんよう。
ここふわのまや翠です。

仕事で感じた話からの、エコロジカルシンキングゲームのこと。

独善的で、自分の利益しか考えないけれど、
やってやる!という意識でばりばり仕事をしている人と、
相手の利益や周りとの調和、協調を考えながら、
どうせ…と不満たらたら、いやいや仕事をしている人。

一緒に働いていて楽なのは、前者だったりしますが、
空しくなります。

一方、後者は、不満や反発が共通項となって一緒に働くなら、
そこで連帯感が生まれるのかもしれないけれど、
そのレベルでの調和や協調って、魂レベルではどこか楽しくない。

でもね。
どちらも、違うと思う。
というか、間違いとか正しいというのも、また違う。

エコロジカルシンキングゲームをしていても、たまにあるのです。
自分だけが上手くいけばいいと思っている人と、
こんな役割、自分じゃない、と違和感を抱えている人が、
同じゲームに参加していることが。

それでも、ゲームボードには、そんな人たちが生きて成り立っている、
それなりの生態系ができあがるのです。

そして、日ごろの自分の生き方や働き方に虚しさを感じたり、
仕事に不満を持って働いている自分に気が付かれることがあります。
そうして、気が付いたときから、生き方が変わり、生態系も変わります。
ネタがバレてしまいますが、何か、豊かになっていく、というか、
参加している人みんなが、生き生きとおしゃべりを始めることがあります。

そういうときに、ゲームを止めたくないのだけど、
時間の都合でどうしても…というときは、私もちょっと残念に思っていることがあります(笑)

どんな自分でありたいですか?
どんな環境を、社会を創っていきたいですか?

参加した人たちとも、不思議と深く仲良くなれることもある、
エコロジカルシンキングゲーム。
ただ今参加者募集中です。

★日時★
2016年9月10日(土) 13:30-15:30
★場所★AT NOW(地下鉄御堂筋線 東三国駅 歩5分)  
※お申込くださった方にお知らせいたします。
★定員★6名(最小催行人数4名)
★参加費★2500円(お茶・お菓子付き)
 ご参加は、こちらで「参加」ボタンを押していただき、 
 下記のフォームからお申込みくださいませ。

 http://form1.fc2.com/form/?id=1c4542af3cace04d
※ ※ 開 催 日 が 変 更 に な り ま し た ※ ※

ETG_02.jpg

ごきげんよう。

我が家の玄関先の発泡スチロール稲。

ine.jpg 

4年くらい前に、息子と一緒に参加した親子農業体験で残った稲を頂いて、
毎年育てています。
ご近所さんからは「玄関でお米が育つおうち」と言われます。

今年は、半夏生までに植えることができたのですが、それでも遅いくらい。
植えたときは、水を張ると葉が隠れてしまうくらい小さかったのに、
あっという間に、分けつしてきましたよ。

我が家には、そのほかにもワイルドストロベリーやトマト、バジル、
ペパーミントなど、食べられるものがたくさん(笑)

都会にもかかわらず、小さな玄関のプランターにカマキリがやってきたり、
チョウやガが卵を産んで、青虫が葉を食てしまう、ということも。

それでも、全滅するってことはないんですよね。
食べられてしまった分、別の植物がすくすくと育ていますし、
ペパーミントは、いい具合に虫よけになっているようです。

どれか一種類だけでは、きっとこんなに生きてはいけないんだろうなあ、
なんて思います。

せっかく育っている植物が虫に食べられるのは、悪いこと、残念なこと、
虫なんていなくなってほしいと思うものかもしれませんが、
虫の立場で考えれば、育ち、生き残るための食料を提供してくれる植物は
ありがたい存在です。

そして、別の植物からしてみれば、自分は食べられずに済むし、
食べられたとしても、あちらもこちらもあるから全部食いつくされることも
なくなり、失うものもあるけれども、生きてはいられる。

生き物の世界は、弱肉強食。
弱いものが強いものの糧となって強いものが生き残り、栄える。
そんな厳しさはありますが、
犠牲となる弱いものがいないと、強いものは栄えない。

これって、どちらが弱くて、どちらが強いのでしょうか?

みんな、それぞれの立場で、試行錯誤している。
そんな姿を垣間見ることができる。
まるで自分がそうであるかのような体験ができるのが

「エコロジカルシンキングゲーム」

です。

〇 家族・恋人・仕事・友人などの人間関係を豊かにした
〇 自分らしく周りの人と一緒に楽しく生きていきていくヒントがほしい
〇 自分が、世界を作っているかけがえのない存在であることを実感したい
〇 生きているって素敵☆だと思いたい

そんなあなた!
生態系をシュミレーションするゲーム
【エコロジカルシンキングゲーム】をプレイして、
自然の中にいる生き物の生き方・しくみから、
今、ご自身が置かれている環境や、ご自身の生き方の
ヒントをもらっちゃいましょう、という会をします。

ゲームを終えた後に見える景色が、少しでも変わればいいな。

【エコロジカルシンキングゲームとは】
エコロジカルシンキングゲームは、
生態系をシュミレーションすることで、
自然から今までと違うものの見方を知ることができる、
ボードゲームです。

身近な生き物の生態系を知ることはもちろんのこと、
生命のつながり、自然の知恵が、
今自分が置かれている環境や世界と、驚くほどリンクしていることが体感できます。

★日時★
2016年9月10日(土) 13:30-15:30
    
★場所★AT NOW(地下鉄御堂筋線 東三国駅 歩5分)  
※お申込くださった方にお知らせいたします。

★定員★6名(最小催行人数4名)

★参加費★2500円(お茶・お菓子付き)

ご参加は、こちらで「参加」ボタンを押していただき、
下記のフォームからお申込みくださいませ。

http://form1.fc2.com/form/?id=1c4542af3cace04d



 

12715572_948035521943834_9120079822633485813_n.jpg

2月13日(土) AT NOW さんで、エコロジカルシンキングゲーム会を開催しました。

参加くださったみなさんが、
それぞれ、どなたか共通の知り合いがいらしゃることがあとからわかる、
という、これだけでも不思議な縁であつまった6名のみなさんと、ゲーム開始。

正直なところ、最初はゲームのルールが複雑で、みなさん恐る恐るコマを動かされるのですが、
ゲームをとおして、しくみや意味がわかってくると、突然、みなさんがお話をしはじめたり、
ゲームボードの様子も、急ににぎやかになってくるのです。

12742351_948035535277166_446039558079482584_n.jpg

シロツメクサ・オギ・イナゴ・ムラサキシジミ(蝶)・カエル・百舌鳥
全ての主がバランスよく豊かに広がるボードの中の「自然」

12728852_796903150414827_2750584004550593806_n.jpg

終わって並べてみたら、小中学生?で習った「食物ピラミッド」と同じ構成比になりました。

・自分の駒が、繁栄することを、優先すると、周りをも繁栄させる事に繋がるのだという事。
これ、実際の人生でも、同じだな…なあんて、感じました。


・私の遠慮?優しさだと思ってる気遣いが、結局のところは相手の力を過小評価し、
可能性を引き出すチャンスを奪ってしまってました。私にとって、かなり衝撃でした、


・結構、今の自分の有り様が表に出たゲームとなりました

・生態系の自然な調和、誰もが大切ってことね

などなど、ご感想をいただきましたよ。

共生できる世界というのは、
相手を思いあって、協調して生きていこうとすることではなく、
1人1人がしっかり自分を生きていくことで、
誰もがそれぞれの役割を持って豊かに生きていける世界になること。


生きることに、遠慮はいらないのです。

今回もまた、自然から素敵な考え方を学ぶことができました。
私自身も、今、ちょっと気になることを解決するヒントをもらえました。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
また、暖かくなったら、開催したいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。