こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
newspaper.jpg 

先日、神戸新聞さんに「まちなかBAR」が掲載されてから、
九州で地域活動をしたい人から、うちもやってみたい!と
突然お電話を頂いたり、
見たよ!頑張って!応援してるよ!っていろんな人に言って頂きましたが、

なんとこの度、ラジオ関西さんの「三上公也の情報アサイチ!」に
出演させていただき、お話をしてまいりました。

先週末あたりから、夫や息子の風邪を余すことなくもらってしまい(苦笑)
鼻声と声のかすれに、プロでもないのに、「これはアカン!」と、
薬用のど飴を舐め、
寝ても覚めてもアロマオイルをティッシュにしみ込ませたマスクをし、
以前ボイトレで教えてもらった発声練習や顔のストレッチもして(笑)
臨みましたが、なんてことない、ただただ緊張して、
何が役に立ったのかわからない。。。

アナウンサーさんって、プロですね(当たり前だけど)
原稿を読む声や言い回し、私たちが話しやすいようにリードしてくださり、
予定していた20分にちゃんと収まった。
感動しました。すごいです。

まちなかBARは、まちなか食堂を始めたものの、
私、我が家も含めて、帰宅時間が遅い人向けの食事&交流の時間があれば、
と、10月から始めた取り組みです。

ラジオでもお話ししたとおり、まだ2回なので、気心知れた友達や仲間と
おしゃべりする週末、なんて感じですが、
まちむすび的には、これが、親子、家族に限らず、老若男女問わず、
まちのいろんな人が、そういえば…と立ち寄って、
普段のくらしの中に選択肢としてある場所になればいいな、と思います。

ちなみに、次回は来月27日(金)です。

どんなもんなん?って是非冷やかしにいらしてくださいませ♪
スポンサーサイト
newspaper.jpg

東灘こどもカフェさんで共催させていたただいている、
「まちなか食堂」の流れで開催をはじめた、「まちなかBAR」が
新聞の取材を受け、掲載されました。

でもね。
まちなか食堂は、子ども食堂とはちょっと違うんです。

子どもの貧困や食育が、というような話よりも、
名前のとおり、「まちのなか」で子どもも大人もくらしている、
イギリスの「パブリックハウス(パブ)」みたいな感じでしょうか。

まちなか食堂は、スタッフが朝から活動していることもあり、
19時までの開催が精一杯。
私も、今でこそ仕事を休んできていますが、
ちゃんと仕事をして帰ってくると、19時を過ぎるので参加できません。
息子も同様です。
私の友達のワーキングマザーたちも、大半が、間に合わないと言います。

ええ、最初、まちなか食堂を始めたときは、私の家族も含めて、
まちのなかで一緒にご飯を食べる機会があれば、と言っていたのに、
本末転倒。

ならば、おかずは多めに作っていただいてもらって、
19時以降を、私に任せてもらえないか、とお願いしたところ、
快諾をいただき、開催の運びになりました。

BARといっても、何か特別な食事が出るわけではなく、
缶ビールとおつまみくらいなのです。
あとは、みんなのおしゃべりだけ。
そういうところも、気楽でいいかもしれない、と思っています。

次回は1月の第4金曜日です。

14906844_1147737231976093_3132908639644302695_n (1) 

昨日のまちなか食堂。

私は子どもの学校行事があって、途中参加。
いつも、中から来る人をみていますが、
自分が来る人になってみえたもの。


子どもたちがお盆で自分達の食事を運んでいる姿、
その向こうで、エプロン姿のおばちゃんおっちゃんたちが子どもたちに、お茶ある?などと声をかけたりお鍋をまぜる姿。

そして、私を見つけてお疲れ、いう声。

たくさんのおしゃべり。


まちなかはどたばたですが、
そのなかにある温かさが、きっとここのいいところなんだと思います。


来月は、第4金曜日の夜。
お好み焼きです。

まちなか2809 


今日、まちなか食堂にいらしてくださった人数は、
今までの最高記録を更新!
千客万来でした。

なんといっても、色とりどり、たくさんの種類の天ぷらは、
おうちではそう簡単にできないメニュー☆

子どももうれしいけど、親もうれしい😆

甲南大学の学生さんが、絵入りの札をつくってくれたり、
スタッフとかそうじゃないとかは関係なく、
お茶やお味噌汁を運んで渡して子どもたちとおしゃべしたり、
ママと離れてお友だちとご飯をたべたり、
テレビの取材で、
お友だちと晩御飯が食べられるのがうれしい、って答えた子もいたり。

みんなで食べる食堂の形ができてきました。

今日の取材は、フードロスを減らすために、コープさんが食材を提供してくださる、という取り組みがメインの取材でした。

オンエアの予定が決まったら、お知らせできれば、と思います。

遅くまで、立ち仕事をしてくださった子どもカフェのスタッフのみなさま、ありがとうございました。

来月は28日です。
なんと!すき焼きだとか!
ほんまに?

請うご期待です。

まちなか2808 


まちなか食堂3回目は、七色丼。
にんじん、たまご、ほうれん草、とりそぼろ、カレー風味のじゃがいも、でんぶ、のり。

みんな、自分で盛り付けていただきました。

旅行に行った話や、2学期にある幼稚園の運動会のほうが、小学校より迫力があるとか(笑)
音楽会は小学校のほうがすごいとか、
台風が来たら、学校が休みになるかな?とか、
夏休みを惜しみつつ、新学期を楽しみにするこどもたちが、とても可愛らしくて。
見守る大人の顔も、自然とにこやかに。

いつもより少し小ぢんまりした食堂は、
あちこちで、こどもと親ではない大人の話に花が咲く、ほっこりした時間になりました。

今日は、早く来た子と、秋に実がなるミニトマトと、わけぎを植え、小松菜の種をまきました。

ブリキのバケツも、子どもカフェのスタッフさんの手にかかれば、あっという間に植え木鉢に!

農業高校出身の学生スタッフさんのアドバイスももらいましたよ。
いつか、食堂のおかずになればいいですね。

来月も、第4金曜日に開催します。

お片付けのお手伝いを一緒にしてくださる方、募集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。