こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
majician


テーブルの上には、小アルカナの4つのスート。
天と地を指しながら、その間にいます。
頭の上に無限マーク、腰のベルトのウロボロスも、無限永劫を表すそうです。

今なら、何でもできそう。
上下の草花たちも、やったね☆といっているよう。

この人の服は、法衣らしく、それなりの力も持っているのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

魔術師。
マヤ暦で、私のkin「青い水晶の猿」に、魔術、というキーワードがあるので、
勝手に縁があると思っています。

青い猿さん、頭がとてもよいそうで、何でも完璧にしようとちゃうんだって。
(私、結構いい加減なんだけどなぁ)
だけど、その完璧を求めるが故に、おカタく見られるらしくって。
そこで、遊びが必要なんだよ、と言う中での「魔術」。

今日は、青い太陽の手の日なんだけど…
オンオフのバランスを保ちながら、ワクワクする日なのかもしれません。

ちなみに。
まだまだ、「I(私)」一人称的なはじまりとか展開のようなカード。
青い太陽の手の日も、周りとの調和や相手の状況も考えることを心がけるとよいのだそう。

これから、雨がふるようです。
チャリ通にするか、さっき直ったばかりの原チャで行くか、
はたまた電車で行って、帰りはオットに迎えにきてもらうか。
一番最後の選択肢が有力な私って…


↓よかったら押してください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。