こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわのまや翠でございます。

今日は、ソードの10が逆位置で出てきています。

何かが大きく動き出した予感。
その中で、本当にこれでいいのだろうか?
なんて、アタマで考えて、ああでもないこうでもないと
いっぱいいっぱい考えあぐねて、
自分が望んでいた動きはこうではなかったはず、
なんて、落ち込んじゃったりして。

考えたように、いや、思ったように、人生は進んでいきます。
思いもよらないことなんて、実はそうないのかもしれない。
ただ、思っていることを意識していなかっただけで、
びっくりしてしまうことはあるのかもしれません。

ありのまま、という言葉が最近ヒットしてくるのですが、
何もしない、考えない、ということではないし、
何もしてない、考えていないことなんて、ない、ということに
まずは気が付くことなのかもしれません。

何かをした、考えた結果に動じない、ということなのかと。

ええ、もし、失敗した、これはイタい、と思っていたとしても、
なるべくしてそうした、思った「ありのまま」を受け止めれば、
もう、次の答え、光、道、などというものは見えてくるものだと
思います。

それには、目の前の壁から目をそらさずにぶちあたること。

その壁さえ、自分で作ったもののはずですよ。

マヤ暦は、白い宇宙の風の日。
キーワードは 
存在 持ちこたえる 超える スピリット 伝える 呼吸

ひょんなことから本音が出てくるのかもしれません。
間違ってなんかいません。合っているというのも違うかも。
ただ、そんな2極性を超えたところに、
何か大事なものがあるのだと、ぼんやりと気が付くのかもしれません。

今日もお元気で
ペタしてね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。