こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2016/101234567891011121314151617181920212223242526272829302016/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ohanashikai.jpg

働く親のサークル「ワーキングマザーズスクエア」で
お話会をしました。

年に4回、公民館やカフェなどで開催しているのですが、
今回は、大きな会場を借りて、たくさんの人とお話ができたら、
という思いのもと、この春から準備を続けてきて。

目標とする人数には満たなかったものの、
参加してくださった方は、概ね好評を得たイベントだったようで、
ひとまずほっとしています。

様子については、サークルのブログで報告していますので、
そちらを見ていただくことにして、主催した、という所感を。

昔、商店街で数百人規模のイベントをしたときも、
「こんなことをするためにサークルに参加しているのではない」
って言われたこともあって、声をあげるのには非常に悩みました。

働きながらのこういう企画って、かなりの気力と体力とやる気がいて、
仲間の間でも、意識や活動への温度差はどうしても出てきます。
私でさえ、そのころは週4日残業なしの勤務だったこともあって、
動ける余裕はあったけれども、今は違いますし、
思うように身動きがとれなくて、悶々としたりすることもありました。

今回のイベントも、そういう点では反省点はたくさありますし、
その動きと、内容と、結果に対して思うことは、人ぞれぞれだと思うけど、
やらなきゃ何もはじまらない、と思っています。

イベントを通して、
知っているけれども行けない、気になっていたけどようやく行ける、
というような、潜在的な知名度があるということがわかりましたし、
また、取り組み、活動を注目してくださる存在があることもわかり、
今後、新たな展開がはじまりそうで、
私の中では、それが今回の一番の成果かな、と思っています。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。