こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんにちは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子です。

今日は、12月21日。
冬至でもあり、マヤ暦のサイクルが1周する日でもあるといわれています。

先日、スピリチュアルヒーラーの惠さんにお会いしたときにも、
私たちはいろんな暦の中で生きているね、という話題があがりました。

2012年12月には、新しい世界への扉をひらくスピリチュアルな意味があると
言われる人が大勢いらっしゃいます。
それが体感できている方もいらっしゃるようですが、
体感できないから、違うとか、わからないとかではなく、
誰でも多かれ少なかれ、何かしら影響を受けていると私は思います。

今、一般的に使われているカレンダーもそうですよね。
気がついたら、1年が365日で12ヶ月にわかれていて、
年末だなあと思っていろいろなことを整理しようと思っている方も多いでしょう。

今日は二十四節気の上では冬至。
かぼちゃを食べたり柚子湯に入ったりする慣わしが今でもありますし、
それは、太陽のエネルギーが一番弱くなる日であるから、ということもあるとか。
この冬至も、昔の暦の上では、前の年の終わりを意味するそうで、
そういった意味でも、今日は、私たちの祖先たちが昔から受け継いできた、
いろいろな知恵のようなものから導き出された大事な日、といえるかも。

アセンションとか、次元上昇とか、新たな扉が開くとか、意識が変わるとか、
いろんなことが言われていることは知っていても、
それが何のどういったことから由来されているのか、
知っている人ってどのくらいいるのでしょうね?
という私も、知っているというにはちょっと足りないかな?とは思いますが。

毎日を大切に生きている人は、
その当たり前の毎日の1日に変わりはありませんよね。

だからあえて私は、今日も、1日を大事に過ごしていこうと思います。
明日も、明後日も。
そこで感じられることが、今、生きている自分のすべて。

スピリチュアルって、そういうことだとわたしはおもっています。
宇宙や地球や次元やということも、あるかもしれませんが、
そこで肉体の器を持って生きているのは、私たちなのですから。

あえて厳しい言い方をすれば、いつもどおり、ありのままの自分が、本当の自分の姿ではなく、
環境に左右されていたり、
他力本願で自ら何も考えず、意図せず、行動もしないことがありのまま、いつもの自分だと思うようなら、
それ相応のことが起こる、のかも。

だから、日頃の考え方、感じ方はだいじ。


みなさん、素敵な週末を☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1073-ab62d55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。