こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
地球とこころをたがやす小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子です。

写真は、昨年末に収穫した水菜。
下のスコップ(関東ではシャベルというそうです。逆ですね)を見てもわかるように
かなり小ぶりではございますが、これがかなりの美味。
鍋に入れても、サラダにしても、水菜入っています的存在感がたっぷりありました。

年明けから、食事の改善をはじめた私、
久しぶりに、自然農、無農薬、無肥料、有機農法などのおいしい野菜を
移動販売している
やむさいさんのお店に行きました。

最近どう?と聞かれたので、
できた大きさがこのくらいだったんです、と、
この水菜のお話したら、そんなものだって。


自分でみて、もうこれ以上育たないだろうな、と思った大きさが、

その野菜本来の大きさなのだとか。
それでOKだと。

本物の水菜の大きさ、知ってますか?

そもそも本物ってなんでしょうね?

その地の土が持っているエネルギーと、太陽、水が創ってくれるお野菜に、
本当の大きさなんてないんじゃないかな?

つい、今までのというか、よく出回っている野菜を基準にしては、
上手くいかない、と思い込みがちになります。
そんなとき、こうして教えてくれる人がいて、本当によかった。

ちっちゃい水菜が美味しいのは、
季節の中でその野菜自身が育つときを知って育ってきたお野菜だから。

自分の力で大きくなろうと、
土や太陽から栄養をもらって、つくって、ぎゅっととじこめたものだから。

今の季節だと、葉物野菜は、凍らないように葉の中の糖分をつくるので
甘くなるのだとか。
自然のチカラは本当にすごい。

なんでも、ありのままの姿で精一杯生きていくことが、
一番豊かなのかもしれません。


ヒトは、どうなんだろう?

自然から学ぶことは、いっぱいあります

---------------
【まだ空きがあるのです。。。】
*エコロジカルシンキングゲーム会
 1月19日(土)13:00~16:00 NPOウィズネイチャーさん(新長田六間道商店街内)
 1800円(お茶・お菓子つき)
 お申し込みは、メッセージからどうぞ☆
-----------------

ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1096-26296e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。