こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子です。

霊などの見えないものが見えたり、宇宙からのメッセージが聞こえたり
タロットをやる人って、そうなんでしょ?
スピリチュアルな人なんですね、的に言われるのですが

スピリチュアル って何だ?

と思うことがあるのです。
その場で、「あの、あなたにとってスピリチュアルって、何なんですか?」
と聞けたらいんだけど、そうはいかない小心者(笑)

ええ。目に見えないものが見えたり、メッセージが聞いたり、というのは、
あながち間違いではないと思うのです。

ただ、それって何なんだ?

となると、霊とか前世とか宇宙とか天使とかグレイトスピリッツとか(?)
そんな、わかるようでわからないような何だかスゴイものというよりも、

現実とがっつり向き合って、
自分の内面や自分を取り巻く環境と対話することで、
今生を全うするのに必要なものを得て活かそうと、
今を一生懸命生きていること


なんじゃないかなあ、と私は思っています。
形がなく、正解がたくさんあるもの。ある意味、どれも正解なもの。

本当は、誰もが、宇宙の、地球の、自然の一部として、
授かった命を輝かせるために、産まれてきたはずなのです。
朝日や夕日や星空のきらめきが美しいと思うように、
道端の花でさえ、愛しいと思うように、
あなたも、私も、美しくて、愛しい存在だということを知っていること。
それを自分らしい表現方法で実践している人。
それが、スピリチュアルな人。

占い師やセラピスト、ヒーラーは、
その人やものごとの本来あるべき姿を見つける力を学び、鍛え、
伝えられる人にすぎないのです。
それは、見えないもの、というよりも、見えていなかった、
見ようとしなかったものを見せる、ということなのかも。

そういう点で、スピリチュアルに生きるってことは、
とても厳しいものなのかもしれません。

神は、自ら努力する人に、手をさしのべてくださる、といいます。
「天は自らを助くる者を助く」というやつですね。
天使だって、その神の使いなのだから、
ただただ、棚ボタを待っているだけの人のところには、
なんの恩恵やアドバイスもないわけで。

だからね、私は誰でも、セラピストや占い師、ヒーラーになれるし、

セラピストや占い師、ヒーラーであるとも思っています。

こういう思いがあるので、
私は、スピリチュアル云々…ってあまり言いたくなくて。

あ、もちろん私の意見ですよ。
いろんな考え方があってOKだと思います。


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1108-8fa60310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。