こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子です。

今日は、働く親のサークル「ワーキングマザーズスクエア」の活動で、
ヨガをしました。

親子でできるヨガ、をリクエストしていたのですが、
多数のメンバーが親も子もインフルエンザや発熱、
その他体調不良などに見舞われてしまい><
大人3人、子ども1人のこじんまりした会に。

急遽、大人向けのヨガに変更していただき、
おそらく、私たちの身体のコンディションを見ていただきながら、
動きを考えてくださっているんだろうなあ、と思えるような、
贅沢な時間をすごしました。

自分の身体に向き合って、どこをどう動かしているか、動いていないのかを
意識することで、
身体だけでなく、心の状態もわかってきます。

そう。先日のスキーのあとの腕と足の張りは、
滑ることへの恐怖からの行動からひきおこされてできたものだったり、
どうしようもないからだの重さやこわばりは、
疲れや眠気と戦うために自然と身体に力を入れていたからだったり。

身体と心がつながっていることがとてもよくわかってきました。

かかりつけの柔道整復院の先生からも、
私は私が思っているよりも体力も筋力もあって、健康な身体を持ってるけど、
私自身が、自分には力がない、と思い込んでいることで、
必要以上の力を入れているといわれました。

いわゆる、肩肘を張っている状態(苦笑)
 

自分の扱い方をしっかりわかっていたら、
もっと少ない力で効率よく身体を動かせるだけのモノはあるのだとか。

これって、身体だけではなくて、
自分が望んでいる方向にも気持ちよくすんなり進めたりもしますよね。

新しい季節、1年のはじまりの前に、
身体の声を聞く、大事なひとときを提供してくださった今日に感謝。


ペタしてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1124-1a7eaaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。