こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



昨日、24日は、環境フェスタin交野に参加してきました。

昨年の秋、笑顔で働くママのためのフェスタに出展させていただいたとき、
エコロジカルシンキングゲームを紹介したい☆と思って
ゲームの陳列だけしていたのですが、
そこに目を留めてくださった方がいらして。
交野でこのゲームを紹介してください、とお声をかけていただき、
あれから約半年?環境フェスタ交野に出展させていただくことになりました。

しかしまあ。
出展準備もあって、家を出たのは朝6時半。



電車の車内から都会に昇る朝日を拝み…
一緒に行く、とついてきた息子と2度寝よろしく爆睡することしばし。。

交野は朝、雪が降っていたのだそうです。
思ったよりも寒い。
でも空気がキレイ。
駅からまもなくのところに、天の川(本当に天の川って名前なのです)と
その向うに広がる森。
デイキャンプなどの施設もある、星の里いわふねに到着しました。



こぢんまりとブースを作って、いざ開会!
刷ったチラシが最終的にはなくなるくらい、
たくさんの人に来ていただき、お話させていただきました。

子どもたちには、バードコールをプレゼント。
鳥の鳴き声は、ただ鳴いているだけではなくて、
私たちがこうしていろいろなおしゃべりしているのと同じで、
仲間を呼んだり、敵を威嚇したり、
また、これから春の季節になるとラブコールになったりします。
だから、森の中でバードコールを使って、鳥と仲良くしてほしいけれども、
中には、この音に鳥がとても嫌がってしまうかもしれないこともある、
というちょっとした現実をお伝えしたところ、
みなさん、とても真剣に耳を傾けてくれました。

今回のフェスタのテーマは、
「見直そう 環境・くらし」
だそうです。
自然の恵みをもらっている私たちが、
その自然と守り、未来に残していくために1人1人が考え、
暮らし方を変えていくこと。

あー、私が今、ものすごく考えたいことだわ。


まず、とりくみのひとつが、「リユース食器」の利用。
全ての飲食提供の屋台で、使われており、
返却した食器は、デイキャンプの炊事場でスタッフが随時洗っていました。




ここのリユース食器、数年前のキャンドルナイトイベントで
私もお世話になったかも…

そして、子どもには、「エコキッズ取材ノート」が配られました。



3つのチャレンジがあって、
環境フェスタで行われている環境への取り組みを知る、ということで、
環境に関する絵画の展示、交換会、
リユース食器、炭焼き小屋での間伐財を利用した竹炭作り、
太陽光エネルギーで走る汽車のコーナーなどをチェックしたり、
出展ブースの人に話を聞いてシールをもらうシールラリー、
環境に関するステージイベントに参加することでスペシャルシールがもらえる、
というとりくみなどなど、
楽しみながら、環境や環境に関する取り組みの話を自然と目や耳にしている、
とてもいい取り組みでした。

息子はイベントがはじまるなり、ブースからぴゅーっと飛び出して、
質問をしてシールを集めに行っていました。

シールもいろいろな種類があるのですが、
このシールがどこにあるかわからない、
欲しいシールをもらえるブースで、何を質問していいかわからない…
とたまに戻ってきては私に話してくれました。
シールを6つ以上集めたら、表彰状と粗品がいただけました。

彼は、どこに行ったのか、シールだけではなく、
クイズに答えた解答用紙やチラシ、
おやつの試供品や入浴剤、野菜の栽培キットなどなど、
山ほど頂いていました(笑)

その息子も、
エコロジカルシンキングゲームのブースでは、
子どもたちにシールを貼ってくれたり、
シールがなくなると、説明をしている私のかわりにシールを補充してくれたり、
大活躍。

小学校4年生だから、そのくらいできて当たり前なのかもしれません。
だけど、こうした機会を経て、
彼が、見知らぬ土地で見知らぬ人と、彼の意思でコミュニケーションをとる、
自分の知的探究心を満たそうとする力は、
少しずつ、確実についてきているんだなあと、思うこともあるし、
また、それにこたえてくれる大人や社会の環境のありがたさも感じた、
息子を通して母の目でみた今日のイベントでした。

交野市の人口は、東灘区の3分の1ほど。

今回のイベントは、行政、外郭団体、学校、企業、個人などなど、
さまざまな組織が一緒になって出展や運営をしていらして、
みんながひとつになってこのイベントを動かしていることを
雰囲気からも感じることができました。

いわゆる外者の私でしたが、
どうしても一緒にブースをまわりたい、と席をはずしていたとき、
隣のブースの方が、代わりに来られた方に説明をしてくださっていたりと、
私が普段からも大好きなヨコのつながり、まちのひとのむすびつきを
強く強く感じたイベントトでもありました。

また、私からしてみれば、やりたいけどどうなんだろう?
と思っていたことを、いともすんなりと、当たり前のようにしていらっしゃる
取り組みにも出会えて、
私自身が、地元、東灘に帰って1歩踏み出してみよう、と思えたことも。

地球とこころを耕し、生きる力、育つ力を支えるセラピストとして、
改めて、私の使命について思いを深くする1日でした。

そうそう。



エコラージュというコラージュを使った心理療法のブースに参加して、
こんなものをつくってきました。
ある素材で作っただけなのに、
そこに出てきたものは、なるほど、と思えることばかり。

正直、帰路はぐったり、夜もぐっすりでしたが、
心は満たされた、1日を過ごしました。

-----------
エコロジカルシンキングゲーム@交野
3月6日(水)に開催いたします。
ご興味のある方はどうぞいらしてください。
詳細は、別の記事で…


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1149-880c1336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。