こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。
地球とこころを耕し、育つチカラを支えるセラピスト 
ここふわの山本玲子です。

久しぶりだわ「ごきげんよう」
某大学で、こういうご挨拶される先輩がいらして、
ちょっとお品がよろしいかと思って、一部の友人や学生と使っていたのです。
美しいコトバですよね。

さて、美しい、といえば、この土。
石カフェさんの、何年も放置されていた荒地を掘り起こしたら、出てきたそう。
どうやら、役目を終えたしいたけのホダ木を、地中に埋めていたようで、
いい具合に堆肥化されて、ふかふかでやわらかくなっていました。

まあ、これを掘り起こしたことで、
昨春、束でとれたつくしが、今年は出てこないのだろうけど…
耕すことの弊害ですな。

金曜日の午前中に、春の畑作りの準備をしてきました。


昨夏(そう、夏!)イノシシに荒らされた畑。
手前にはまだその残骸が残っているのですが、
竹で区切って、道を作って、奥に畝を立てました。
この日は、夏日を記録した地域もあったくらい、暖かい日で、
小一時間の作業で汗びっしょりに。

土に触れていると、ほっとするんですよね。

そして、翌日、土曜日は、
「岡本を緑でいっぱいにする会(岡緑会)」で、
小学校の緑化のお手伝い。


ツツジやユキヤナギ、アジサイなどの低木や、
実梅、花梅、金柑、柿、
ブルーベリーやジューンベリーなどといった食べられる実のなる木などを植えて、
殺風景な校舎裏が、豊かな緑に。

かっちかちの土にスコップを当てたら、石に当たってそれを取り除き…
思ったよりかなり力のいる作業になりましたが、
土壌改良剤となる、姫路で本来ゴミになっていた草木から作った、無添加の土を、
掘り起こした土と混ぜて、植栽をすると、
なんだか、とってもイイ感じ♪
土がほぐれて散らばったこともあって、
作業を進めるごとに、足元がふかふかとやわらかくなった気がします。

ちゃんとプロの方が入っていらっしゃいましたが、
作業をするのは、都会の中のド素人軍団。
まち協の方、商店街の方、そして、まちに住む人、興味を持った人。
こうして、いろんな人が、ともかくやってみよう、ってわいわい関われるのって、
本当にステキだなあって思います。
本来、緑を育てるなんて、誰にでもできることのはずだしね。
それでも、植栽のコツなどなどを初めて教えてもらって、RPG風には、

「ヤマモト は 植栽のスキル を 手に入れた」

的な発見がありました。

気持ちは達成感でいっぱい、ものすごく爽快だったのですが、
帰ってから、全身が痛く、だるく、心地のよい疲れどころではなかったので(笑)
速攻、柔道整復院のお世話になりましたよ。
そのかいあって、寝て起きたらぴんぴんしていました。



そして日曜日の午前中は、雨が降る前に石カフェで再度作業をして、
午後からは、元町のマルメロさんで、
小学校の植栽でも大活躍した土を作っている
(本当に作っているのは、微生物、ということだけど)
リビングソイル研究所の西山さんによる
土のお話とワークショップ「おいしさは土から」
に参加してきました。

土によって、お野菜の味が変わるんです!
以前、我が家のプランターのラディッシュと、石カフェラディッシュを食べ比べて、
(同じ無肥料無農薬の種を同じ日に植えたのです)
我が家のは変に辛く、石カフェのは甘みも感じた、という経験をしましたが、
やっぱり、それは土なんですね。

味覚の問題なので、農薬が使われている野菜が美味しいという人もいる?
という、かなりひねくれた質問をしてしまいましたが、
でもね、普段食べなれていないものを食べたとき、
それが、栄養価が高く、とても有益な野菜だったとしても、
美味しくないと思える人って、いるんじゃないかな?

自分の身体が欲している、必要なものを摂取できるチカラって、
動物として、命ある者としての直感っているんじゃないかな?

多くの情報、物質に囲まれて生きている中で、
少しずつ、本来持っているはずの、本能を、失いかけている、
その理由のひとつが、めぐりめぐって実は「土」だったり、というような、
生態系の中のヒトとしての循環、みたいなものを感じて、
私のココロのアンテナに、ビシバシとヒットしましたよ。

だって私は、
地球とこころを耕して、育つチカラを支えるセラピスト
だから。

つながった。つながってきたよ~ん。


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1169-bdf108d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。