こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.

ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわの山本玲子です。

ここ最近、チャネリングについて、
セラピスト仲間の間で話題にあがることがあります。

いろんな方が、いろんな言葉で、
チャネリングについて語るのを聞くのは、とっても面白くて。

私も、どうもチャネラーらしいのですが、
(みなさんの話を総合すると、そうなる)
何せ、感覚人間なので、理論的な説明や、
こうである、と断定的に伝えられること自体が、
スバラシイ、と興味津々だったりします^^

その上で、私なりに咀嚼しますと、

チャネリングは、
ジャンケンで相手が出す手がなんとなくわかってしまったり、
混んだ電車で、「あの席に座ってる人が下りそう」ってわかったり、
初対面の人や、初めて行く場所に対して、何かしら、
仲良くなれそう、好き、イイ感じ(その逆もある)というような、
なんとなく感じたり、ピンときたりすること=直観をまっすぐ受け止め、
それを信じて意図的につながって得られるもののことを指すようです。

つまり、誰もが持っている能力なのだけれども、
その扱いについては、訓練というか試行錯誤というか、
マニュアルのないその人オリジナルの学びによって、
能力の強弱が出てくるもので、

よく、ハイヤーセルフに繋がってメッセージを受け取る、
なんて話もありますが、
ハイヤーセルフというのは、自分の直観に正しく繋がった状態。
だから結局、全ては、自分の中にあって、
現実世界で地に足をつけて生きていることで、
(グランディングできていることと同義)
そのような状態になれる。

逆に、他力本願だったり、自分の人生を生きられていない人が、
チャネリングを行おうとすると、
自分の直観に正しく繋がれないため、
いわゆる低次のエネルギーから、誤ったメッセージを受け取りがちになる、

ということになります。

高次、低次とか、正しい、誤ったという2元的な考え方って、
本来、こうしたものの話にはそぐわないはずで、
私はどうしてもここに違和感を持っていました。

だから、正直、どんな方が語られても、
なあんだ、この人も結局2元的なものの見方をしてる人じゃん、と
強く主張すればするほど、わけがわからなくなるのです。

ただ。
ガリレオよろしく、「全ての現象には必ず理由がある」のなら、
(ここで物理学を出すこと自体がどうかとも思うけど、
だって、この世の中、地球で起こっていることって、
現実的に、リアルに私たちが感じるべきことなはずだから)

高次から正しいメッセージを受け取ることがよくて、
低次の誤ったメッセージを受け取ることが悪い、というのは、
この世の中での価値基準であって、
もっと大きなものの見方をすれば、
それを受け取るべき理由が、その人、その時に存在しているだけ。

自分の生き方、人生、魂の本質を知ることができる、知っている人が、
直観と繋がって受け取ったメッセージが、
その人が受け取れる力があるからこそ
今生の試練やチャレンジとなるものになる可能性もあるわけだし、
(でもまあ、受け取った人はひょいっと乗り越えちゃうんだと思う)

自分の生き方に自信がなく、他力本願で何かを得たい人が、
一見、都合のいいようなメッセージを受け取りつつも、
実はニセモノのメッセージで、結局上手くはいかない、
という可能性があっても、
それはその人が、成長していくための過程で必要だったこと。

ただ、後者の方が、仕事だったり、見世物として、
他者にチャネリングを行ってしまうことで、
チャネリングを受けた人の人生を操作してしまったり、
おそらくその後、大きなしっぺ返しがやってくるのではないか、
という、「考え」の部分での判断があるのだとは思います。

実際、そういう方って、自分がしていることがわかっていない、
ということもあるのでしょうしね^^;
そこに介入するしないも、自由なわけで。

ただ、現実をきちんと生きて、
直観とつながることができる人が増えるのであれば、
きっと、もっと、楽しい世の中になっていくのではないかな?
そうじゃないのが、地球なんだろうな?

と、ぼんやり感じるこの頃でした。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1238-e8b9acea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。