こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
地球とこころを耕し 育つちからを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子です。

急に暖かくなってきましたね。
庭先の苗床から、ついにトウガラシとトウモロコシの芽が出て、
ソラマメがどんどん大きくなってきました。

今まで、ご挨拶程度だったご近所さんとのお話も弾みます。
緑は、コミュニケーションの助けにもなりますね。

さて、そんなグリーンな今日ですが、
ですが、というのも何だけど、
塔のカードが出てきました。

タロットって苦手なんです、とおっしゃる方の原因の1つになる
この一見恐ろしく見えるカード。
いわゆる、ビビビ、というヤツです(古い?)

今までの価値観や常識と思っていたことが、ぶちこわされるほどの
衝撃。アリエナイ感じ。

ただ、ありえないことを体験する、ということは、
新しい経験の獲得でもあるわけで、
それは、自身の新たな世界の始まりを意味するのかもしれません。

学生時代、ゼミで、この「衝撃」のとらえかたについて、
社会学的に考えてみよう、と半年ほどみんなで考えていたのですが、
衝撃って、「自分にはないと思っていた意外に感じるものごと」
だとすれば、「ない」ということを知っていたことになりますし、
あるもの、持っているものと比較していることになるんですよね。

自分が知っている、ありえる範囲のことが起こることは安心ですが、
そうでないこと、初めてのことは、不安や恐れがあったりする。
そういう意味合いでのこのカードの絵になるのだと思います。

そりゃあ、一瞬、凹むかもしれません。
生まれたばかりの赤ちゃんが大きな産声をあげるのは、
出産時のストレス(狭いところから出てきて知らない場所にくる)
だという話もあります。

ただ、泣きながら、自分の生を確かめている、
新しい場所で、自分の力で生きていくために、肺を膨らませる、
そんな意味合いもあるのだそうです。

今日の、塔のカードは、そんな、誕生、新生のイメージですが、
私たち人間は、そうかそうか、と幸せに感じるよりも、
おそらく先に、衝撃が走るのだと思います。
というわけで、キーワードは、衝撃にしました。

マヤ暦は、白い銀河の世界の橋渡し
キーワードは 完全性 調和させる かたどる 死 等しくする 機会

出会いが人を変える、ということもありますが、
今日は、誰かの力で、自分が変わるのを感じる日。
生まれ変われ~

今日もお元気で


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1239-46a63cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。