こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夜中、明るく照らしてくれた、満ちてくるお月様。
今年は満月が、15時過ぎだったので、
お月様が見える夜の行は、満月になる前のお月様だったのです。

この日は、twitterでも、facebookでも、
お月様がキレイだ、というつぶやきが溢れていました。

みんな、この日の月が特別だということを、知っていた、感じたのだと思います。

もともと、お釈迦様がお生まれになり、悟りを開き、入滅されたのが、
全て、5月の満月の日だったとかで、この祭が執り行われることになったそう。

ウエサク祭が終わるのは、夜中。
ギリギリ叡山電鉄の終電があるとかないとかで、
また、山を降りたところまで車でこられている方は、お帰りになられましたが、
私たちは、そのまま、休憩所に寝袋を広げて寝ることに。

…の前に、夜の鞍馬寺を奥の院まで散策しました。

この日は、祭以外にも、目的がありました。
この、すばらしいエネルギーに満ちた日、場所で、
ヒーリングセッションを受ける、といったこと。

もともと、このセッションを受けるのに、どこで会おう?となったときに、
ウエサク祭はどう?ということになったのでした^^

お月様の下で、まずは、DNAアクティベーションから。

簡単にいえば(言っていいのか?)、内面の活性化です。
自分を創っているのは、自分。
その自分を構成している経験、感情、肉体の諸々を、活性化することで、
その人本来の能力や才能が呼び覚まされる、というものです。

あー、ヒーリングって、マユツバものだと思っている人、いると思います。
はい。そう思っている方は、受けてもマユツバなのです。
ヒーリングってね、誰かにしてもらう、のではなくって、
自分がなりたい、ありたいと思う力を支えてくれるもの。
こうしたことに納得がいかない、ご理解いただけない方も、
多分、こちらをご覧になっている方の中にはいらっしゃると思いますが、
いつものとおり、それで別に構いません。
ああ、そういうのがあって、そういう風に考えられているのだな、と、
静かに受け止めた上で、合わない方は、また別の機会にお会いしましょう。
批判や炎上が怖いのではないのですよ。
判断は、ご自身でされるもので、批判や批難は別物です。
誰かを責めるよりも、世の中にはいろんな人がいるものだ、と自分の肥やしにしたほうが、
人間力はあがると思いませんか?


感想…実はそれほどないのです。
頭に輪っかがはまっていて、それが静かに、溶けるように緩んでなくなった、
そんな感じはしました。
蓋がはずれた、というか。

ああ、私の中で、何か閉ざしていたものが開いたのかな?
と解釈はしてみたものの、その時すぐに、変化はありませんでした。

その後、今、世界でも28人(だったかな?)しかできない
ジオマンシーヒーリングを受けることに。

これは、アロマの香りに包まれながら、
地球や大地、自然と繋がるヒーリング。

生きとし生けるものが、満月の下で1つになった、この鞍馬の地で受けるには
最高のセッションでした。

私は、どうやら、何かしら感じやすいようです。
まず、周りの人は冷え込んできて、一旦は脱いだ上着を羽織りはじめたのに、
私は、全く寒くなく、暑くもなく、その場に立っていられたこと。
ヒーリングが終わってから、急に冷えを感じたくらいです。

目をつぶっていたので、何があったのかはよくわからないのですが、
おそらく、ヒーリングの最高潮から終盤あたりでは、
本当に、自分と、地面と、木々や空の境目がなくなって、
私はどこに立って(座って)いるんだろう?そもそも、立っているのか、
座っているのかもわからないような、不思議な感じ。
かなり夜が更けていたので、眠かったのかも?寝てしまった?
いや、寝てしまいそう、
そんな心地よい感じもしましたが、確実に、意識はあるのです。
これが、いわゆるワンネスってものだったのかもしれません。

これも、セッション中はそう感じましたが、
終わったらどう、っていうことは、その場では、ありませんでした。

ただ、ね。
私、結構人見知りで、初対面の人に、自分のことを話すことも、
相手のことを聞くことも、仕事や必要に迫られなければ、本当はしたくなくて、
めちゃくちゃドキドキしながら、
こんなこと言っても、バカにされない?おかしくない?失礼やろか?
と滅茶苦茶考えて、あたりさわりなくお話をすることが多いのですが、
初めてお会いした方に、素直に自分の気持ちや、疑問をお話して、
私的には、とても心地よくお話ができて、楽しいなあ、と思えたのが、
自分でも珍しいなあ、なんて思いました。

ドキドキする原因になる諸々は、自分をよく見せたいためのエゴ。
それが、取っ払われたのだと思います。
もちろん、一般的な常識、マナーの範囲ですよ。多分。
(だって、コミュニケーションの何が普通かなんて、わからないでしょ?)

そして、よーく眠れました(笑)
さらに、帰宅してからの私、かなり頻繁にお手洗いに行きました。
2日間くらい続いたかな?
デトックスですよねー。

地球とこころを耕す人に、磨きがかかった?

そんな鞍馬の夜と夜明けでした。

まだまだ続きます…

ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1262-f59cbed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。