こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわの山本玲子でございます。

いわゆる会社員になって、1ヶ月がたちました。
あっという間でした。

この間、占いらしいことは何一つしていないのですが、
自分の本質というか、
おこがましい表現かもしれませんが
「私がいる、かかわる場や人を平和にする」
という、私が持つ力やなすべきこと、というものは、
何も、占いやセラピーやというような限られた部分ではなくて、
日常の何てことのないところで発揮されうるんだ、と実感した1ヶ月でした。

なんだか、エラそうで恐縮です


大したことはしていないのです。
新しく覚える仕事、いろいろなやりとり、人間関係、全てが、
楽しくて仕方がない!
その気持ちだけ。

もちろん、新しい仲間が増えた直後というのは、
お互いの距離もわかりませんし、空気が張ることもよくありますが、
やることなすこと、見ること聞くこと、全てが新鮮でワクワクして。

そうすると、そのエネルギーがひろがっていくのか、

上司に、今までこんなことはなかった、というようなミラクルが起こったり
かなり急激に、社内の雰囲気が変わっていくのが、わかります。

あ、私が意図的にそうしたわけじゃあなくて。
多分、私と関わることで、私も成長していきますが、
周りの人も、何らかのパワーアップができているのだと思います。

おこがましいですが、
年下の上司の変容っぷりは、見ていてハンパありません(笑)
一番、私に関わってくださる、直属の上司なので、より伝わるのでしょう。
どんどん、意識が変わっていきます。

だから、本気で、上司や先輩、会社、仕事に関わろうとする。
したくなる。
そうすると、また、私も含めた小さなエネルギーが、強くなる。

人は人の中で生きています。
仕事は、人が創っていきます。
そうして、世界が変わっていきます。

いや、本当は、何も変わっていないのかもしれない。
変わったのは、そこにいる人の、見えない意識。

事務としては、当たり前のことをしています。
営業に出ている間、机を整頓して、灰皿の吸殻を捨てておく、とか、
次の営業のためにまとめた資料を入れる袋まで用意しておく、とか、

そんなことが、営業さんからすれば

「1人で仕事しているんじゃないねんなあって思ったんですよ。
それがめっちゃうれしくって、ああ、仕事頑張ろうって。」

なのだそうです(笑)

前にいた事務員さんが、どうのって問題ではないのです。
多分、同じこと、いや、それ以上のことをしていたかもしれない。
それを、当たり前のように感じていらしたのかもしれない。

でも、うれしいと思えた。
やってよかった、と思えた。

それが、意識の変化。

私は、思うのです。
「仕事」なのか「働き」なのか。
1つ1つに、何かしらの思いや願い、魂を注げるかどうか。
大げさかもしれないけど、無機質なシゴトではなくて、
本気でよかれと思って、やろうと思っているかで、
見える景色が随分変わってくるって。

さ、明日は、どんな景色を見ましょうか?

みなさまも、お元気で。



ペタしてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1282-0c24f57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。