こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
地球とこころを耕し 育つチカラを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子でございます。

7月って、1月を1年の始まりとしたときに、折り返し地点のスタートなのですね。
昨晩、夫と子供が、1年365日の本当の真ん中は、7月2日だと、
申しておりました。
1年の真ん中の今日、さて、どんな節目にしましょうか。

今日は、女帝のカードが、逆位置で出てきています。
どこかまったり気だるい雰囲気が漂う女帝さん。
大人の色香といえば、そうなのかもしれませんね。

ただ、本当の意味での、色気とか、大人な感じっていうのは、
そのように振舞うことだけではなくて、
内面の豊かさから醸し出すようなものなのではないかな、
と思います。

今あるものに満足して、ほーらこんなに豊かなのよ~って、
見せびらかすようなことは、やはり粋ではないですよね。

今日は、そんな見せかけの豊かさを気取ってしまうより、
内面を魅せる意識をしましょう。
変に飾ろうとしなくても、十分美しく魅力的なはずなのです。
そのままの自分をしっかり生きていこうとしていると。

できることより、これからすることを意識してみることで、
よりスタートが明確になるのかな、と思います。
ゴールではないんです。
そのゴールに向かって立っている位置が、明らかになる、みたいな。

マヤ暦は、黄色い惑星の太陽の日。
キーワードは 
表明 仕上げる 生み出す 普遍的な火 照らす 生命

お日様というスポットライトを浴びた自分が、
どう輝けるかは、自分次第。
お日様は、全てを見ているし、みせちゃうし、
自分だけに当たっているようで、実はみんなにも当たっている。
そんな広さや大きさや明るさをイメージしてみると、
女帝の輝きが、ホンモノになるのかもしれませんね。

今日もお元気で


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1292-71bc0f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。