こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
地球とこころを耕し 育つチカラを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子でございます。

温風至

二十四節気をさらに細分化した、七十ニ候で、
小暑の初旬をあらわす言葉がこれ。
温風ならぬ、熱風。
いや、風が吹くだけまだマシか?なんて思ってしまいます。

朝夕は、その日1日に氣を送り、氣を流す、
いい風が吹いているような気もしますね。

いつだって、風や空気を感じていたいものです。

さて、今日は、力の逆位置が出ています。

心の中の熱風を、
どれだけ自分の中でおさめられるか。
それは、押さえるとか収めるのではなくて、
仲良くする。愛すること。

自分を愛する勇気が、一番の力なのかもしれません。

先週の「がむしゃら」から、
「そうでなくてはならない」という縛りを解き放ち、
「自分の思うままに生きていこう」と心を開け放ったら、
どんな出来事が起こっても、自分は自分であることを信じる。
という自分の芯を感じて、本当の力を発揮しようとする、
その過程なのだと思います。

厳しさが、ホンモノの愛情ややさしさのように感じられるには、
あともうひとふんばり。

マヤ暦は、黄色い倍音の星の日。
キーワードは、
輝き 力を与える 指揮する 気品 美しくする 芸術

輝いてみえるのは、
譲れないものがあるからなのかもしれません。
譲れないものって何だろう?
目の前の仕事を美しくこなすってどんな感じだろう?
そんなことに思いを馳せてもいいかも。

今日もお元気で


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1298-650431b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。