こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つチカラを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子です。

メッセージ以外のことを書くのは、また久しぶり。

思うことがいっぱいあるときは、
なかなかまとまりません。

何か、大事なことに気がつきそうなときって、そんな感じです。
感覚的なことを大事にしたくて、
アタマで考える=言葉にすることを拒否するのでしょうね。

最近は、私がいる場所、について、思うことがあります。

働く環境が変わって、
今まで通っていたヨガや、そこで知り合った人たちとの交流、
それまでのお付き合いも含めて、
私が過ごす場所が、どんどん変わっていきました。

とまどいや、残念さも感じてはいるのですが、
仕事でつまづいてしまったり、もやもやすることがあると、
決まって、声をかけてくれる人がいたり、
電話をしてくれる人たちがいます。

会えないけれども、1人じゃないよ。
そう思っているのは、僕だけじゃない。

そういわれて、職場の最寄の駅のホームで、
涙が止まらなくなったこともありました。

会って、一緒に何かをすることだけが、つながりではないけど、
つい、物理的な距離、会う回数、言葉を交わす回数なんかが、
きになってしまっていたのかも。

目の前で、思いあっているのに、その言葉がかけられない、
思いを分かち合えない人たちと出会って。
だけど、届かないだけで、思いはずっとあるから、
もっともっと深いところで、繋がり続けているんですね。

言葉や物理的な距離じゃないんだなあって、
改めて思ったのです。
思いを馳せれば、届く人がいる。

自分の居場所は、自分で作るもの。
自分の意識が作っているもの。

なのでしょうか。

1人でいることを、恐れてはいけない。
ひとは、いつでも1人なのです。
誰だって、本当の意味で、わかる人なんていない。

それでも、思いや意識がどこかに触れて、つながっている。
本当に1人でいることなんて、ない。

そんなことを感じてみたり、

素直に、まっすぐに、自分の心と向き合って表現すること
ひとつひとつが、
誰かの心に届いていることや、

至らないけど一生懸命。
このくらいでいいかな、とごまかさずに、遣り通したことは、
絶対に自分を裏切らない。

というようなことを、体感しているこの頃。

いまさら?
いえ。
今まで、認められなかった自分を、認められているのかも。

今いる場所は、
自分が望んで作った場所。
そこを、居心地よくするのも、自分次第。

明日からも、ゆるんで、ひらいていきましょう。


ペタしてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1329-715debec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。