こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
地球とこころを耕し 育つチカラを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子でございます。

今日は、久しぶりの大アルカナ。
吊られた人です。

今使っているカードは、画像にあげているウェイト版ではなく、
動物が描かれているのですが、
コウモリが吊られているのです。

ん?コウモリってさ、もともと逆さまにぶら下がっているよね?
逆さ吊りの刑にあっているとか(笑)無理をしているのではなく、
彼らにとって、ごく日常的な姿勢。

自分の常識を疑ってみる、というのは、カードのセオリーどおりの
意味合いもあるのだろうけれども、
今日は、限界や制限、枠から外れたことをしてみる。

これで精一杯、と思ったところが、スタートだと思ってみる。
自分をいじめるのとはちょっと違うのだけど、
あえて、ちょっとハードルを高めに設定してみる。

乗り越えられるかって?
うーん。それはわからない(笑)
そこまでする必要ってあるん?と思うかもしれないし、
違う世界があることがわかったけど、今はできない、
ということもアリなのだと思うけど、
それを決めているのは、やっぱり自分の心の枠だっていうことは、
間違いありません。

マヤ暦は、白い倍音の世界の橋渡しの日。
キーワードは
輝き 力を与える 指揮する 死 等しくする 機会

他人とは違う視点を持っています、なんて
おおっぴらに言わなくても、どこかで伝わって、
それがまるで他の誰かが考えたかのように広がっている、
そんなイメージ。
そう。吊られた人は、そこから動かないの。

今日もお元気で

ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1358-6a82fc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。