こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。
地球とこころを耕し 育つチカラを支えるセラピスト
ここふわの山本玲子でございます。




11月になりました。
年末、という言葉がいよいよ現実味を帯びてきます。
そろそろ忘年会の予定のお話もちらほら…

年の終わりに近づいている感じと、
11月の始まりの感じが、
なんともいえない不思議な朝。

さて、今日はソードの3が逆位置で出てきています。

ふと思い出したのが、フォーククルセイダーズの
「悲しくてやりきれない」

背負っているものの、大きさ、重さに、
わかっているんだけど、たまに苦しくなる。

そう。
わかっている、のがポイント。

いつだって、人は、悲しみや痛みを抱えているんだけど、
それを、ガマンしなくていいんだよ、
そんなことがあっていいんだよ、

そういっているような気がします。

でもね。
その悲しみを、もういいって、置いていくこともできます。
もう、充分味わったら、
告げる人がいなくても、救いがみつからなくても、
続くかもしれないと思ったとしても、
その場に置いて、自分が去る。
離れていけるのだと思います。

痛いなあ、と味わってみましょう。

マヤ暦は、白い月の風の日。
シンプルだわ。

キーワードは、
挑戦 極性を与える 安定させる スピリット 伝える 呼吸

やみくもに前向きになるよりも、
今の胸のうちを、表現するために、
いろんな出来事が起こっているのだと思うと、
なあんだ、そういうことか、なんて思えてしまうのかもね。

今日もお元気で

ペタしてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1386-cd3bca5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。