こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。

昨日の晩、そらさんの個人セッションを受けてきました。

前から、身近な人がそらさんのお話を聞く「そらの会」の話をしていて、
ふーん、と思っていたら、この春頃に、そのそらの会に参加することに。

自分の深い部分を揺さぶる、揺り起こすような、不思議な感覚があるのだけど、
でも、そのカンカク、私は知ってるし、感じたことがある、ってことばっかりで、
それが、言葉として紡がれたかと思ったら、解かれる、
心って何だろ?私が思っているものは何だったんだろう?
って自分に入っていく、でも決して重くならない、あの感じは、
本当に不思議としか表現のしようがないかも。

わかるようでわからないまま、私自身は激動の時を過ごしてきましたが、
ちょうど、正社員になる、というタイミングの今になって、
そらさんとお話してみたくなったのです。

私が、そらさんを独り占めできる、セッション、というカタチで(笑)

私は、私を知っているようで知らない。
言葉にできそうでできない、未知の自分を知りたい。
そこに少しでも触れられたら、何かが変わるような気がして。
そう、あと1歩で何かが変わりそう、と思うから、
その手がかりを見つけたかったのです。

そんなときに、関西にいらしていると伺い、
仕事が終わって、タイミングがあえば、自宅の沿線の駅まで送ってくれる上司に、
今日送っていただけるのなら、今日は会社の近くの駅まで送ってほしい、とお願いし(笑)
電車に飛び乗って、ギリギリ約束の時間。

もう、心も頭もぐちゃぐちゃ、とろっとろになるくらい、
がっつり、えぐられるようなセッションになって、
私は、涙で顔がぐちゃぐちゃになって…
なあんてイメージしていたのだけど(笑)
全くそんなことはありませんでした。

私が、差し迫って抱えている明確な問題や課題がなかったからみたいです。
ぼんやりしたことには、ぼんやりざっくり。
こんなセッションは珍しい、と、そらさんもおっしゃっていました。

そう。私は、そらさんをひとりじめしたかった。
多分、他の人といると、思っていることがしゃべれないと思ったから。
今、そらさんに会うなら、それでいいとは思えなかったんだ。
そらさんに会いたいと思った、そのときは、ね。

私は、そのぼんやり、ぶわっと大きい話で充分でした。
そこから、自分に起こっていること、起こることを味わうことが大好き。
ちっちゃいことはいっぱい感じられる私だから、
最近、大きいことを語ってくれる人との出会い、
そして、大きい視点の話は、ワクワクしますね。

何かが大幅に変わったわけではない。
けれども、心は、動いています。

私は、やっぱり「育つチカラを支えるセラピスト」だわ。
その人に何が起ころうとも、その人自身がそうしたいと思った方向を、
見つけて、支える。

今、タロットを含めて、セラピーはそれほどしていません。
が、実は、一般企業で事務仕事をしているようで、
その会社の方向性を見つけて、全力で支えようとしています。
書類を作っていても、電話を受けていても、
すべては、そこに向かっている。
一人ひとりの人に対して、全力で向き合いたいと思っている。
心からの笑顔、誰かや何かのため、誰かや何かを打ち消すためではない笑顔が
みたい。
だから、今、仕事が楽しいのでしょうね。

だからね、仕事にいくときに、ニコニコが止まらない。
絶対に、周りの人は気持ち悪いと思ってるよ(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1395-76441cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。