こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわのまや翠でございます。

毎年恒例、今年1月に占った2013年について、
ふりかえってみたいと思います。

1.
日本における人々の意識(日本の方向性):カップの6

ちょっぴり懐古の情が湧くのかも。
古き良き日本を取り戻したいとか(どこかの政党みたい^^;)
ただ、取り戻す、昔に戻るのではなく、
大切なのは温故知新。現状がベースで過去から必要なものを受け継ぐ、
そんな心構えのような気がします。


→書いているとおり、政治の世界でも、2次政権ができたことが、既にこれなのですが、
発酵食をはじめとする、伝統的な和食が見直され、ユネスコ世界無形文化遺産に
登録されたことは、象徴的かな?なんて感じました。

2.経済的なこと:ペンタクルスの7(逆位置)

価値がないと思っていたものに価値が見出されそう。
思ったものと違う成果が出たとしても、
違った結果が出たことを反省、検証することも必要ですが、
成果は成果として、受け取っていいかもしれません。


→これ、正直なところ、私はあまりピンときません。
あえて気になるといえば、TPPの交渉が始まったけれども、
思うように交渉が進んでいないところとか。
原発の輸出とか
あれだけの事故を起こしておいて、何故安心安全って言えるのかが、個人的に疑問。


3.身近な人とのかかわり、情報、コミュニケーション:隠者

数秘術で月運が自分を見つめる「7」から始まる今年なのですが、
それを象徴しているカードかもしれません。
今まで歩いてきた道を振り返って、誰かに教える、ではなく、伝える感じ。
とはいえ、伝える側も、受け取る側も、
自分の軸をしっかり持っていなければ、メッキがはがれてしまいますし、
本当に必要な真理に気がつくことができないかも。
意外と厳しいやりとりかもしれませんね。


→伝える、表現する技術といえば、東京オリンピック招致のプレゼンが印象的。
日本らしく、世界にアピールするっていうことのお手本のようなスピーチや、
ロビー活動なども、絶対に招致する、という思いがあってのものだったように感じます。

4.家庭・家族に対してのスタンス:ワンドの7

家庭内の問題はあれこれあるかもしれませんが、
自分の家族、身近な人のために自分が頑張る、奮闘することで、
それぞれの家族、コミュニティを守っていくことになるようです。
こうありたい、という信念に忠実になって、
積極的に行動してみましょう。


→ここはもう、個人的にそうだった!と頷くことがいっぱいの部分。
あまちゃん、半沢直樹などのドラマの根底にながれるものも、
こうしたテーマがあったのではないかな?と思います。

5.レジャー・趣味:皇帝

積極的な提案、意見・意志の表明によって、
どんどんいろいろなことが現実化していきそう。
待つより行く、やりたければ、行きたければ、自分で行く、
むしろ、来て貰うように働きかけて引き寄せいく、
パワフルな運気がありそうなので、今年注目される部分ではありそうです。


→これも、オリンピック招致とか、富士山の世界遺産登録とかが象徴的かしら。
身近なところでいけば、日本のマチュピチュ、竹田城、さらに熱いマラソンブームなどなど、
参加する、そこに行く人の能動的な働きによってできることにスポットライトが当たりました。

6.健康:ソードのペイジ

予防?先を読んで備えるイメージ。
流行の健康法などなど
いろいろな知識や情報も入ってきそう。
もちろん、取捨選択はそれぞれの意志で。


→今年はじめ、風疹が大流行しました。予防接種については、
子宮頸がんワクチンの副作用なども取りざたされ、さらに賛否両論が巻き起こりました。

7.結婚、契約:ペンタクルスの9

今までの実績、努力などなどが認められてまとまりそうです。
結婚でいえば、自分でまとめるより、誰かの力を借りる、紹介かな?
ともかく、自分から働きかけるというよりも、結果として誰かに認められて
上手くいくようです。
つまりは、日ごろからの努力や頑張りが大事ということですね。


→これもよくわからない。ごめんなさい(笑)
芸能人の結婚が、電撃結婚よりも、愛を育んで…みたいなものが多かったかな?

8.財産・景気:カップの2

対多数というよりも、1対1の関係の中で、
上手くバランスをとってwin-winな関係を築けそう。
それぞれの事柄に対して、1つずつ向き合っていき、
お互いの想い、願い、望みを交換しあうような感じですね。


→これは、全くあてはまらなかったような気がします。
ただ、多くの人にたくさんのものを売る、というよりも、必要なものを必要な人が
手に入れる、というような小さいビジネスがたくさんあるイメージはあります。

9.学術・研究:カップの8(逆位置)

今までにはない新しい分野にスポットライトが当たりそう。
その分、今まで注目されていたものは、気がついたらフェードアウトしている、
なんてこともあるのかもしれません。
だからといってそれが無駄なのではなくて、きっかけのようになって
そこからじゃああれはどうなの?というような感じで進んでいくのかも。
新しい興味、関心があれば、そちらに向かっていきがちです。


→これも、ぴんときません(苦笑)

10.就職・仕事・日本が果たすべき役割:カップの7

現実化するかどうかはともかくとして、
多様な案、選択肢を出していく、理想、夢を描いていきそう。
地に足がついていないというか、ふわふわしたものが多く、
見た目、素敵そうにみえるのですが、
その中からホンモノ、本当に求めるものを見極める目を持つには、
それぞれのものごとの原点に戻って考えてみることも必要かもしれません。


→日本が果たすべき役割、となると、全てにおいて、これがあてはまりそう。
フクシマはカンペキにコントロールされてる?
富士山にしても、竹田城にしても、観光客の多さ故の問題も多く出ているそう。
日本食、おもてなしって、一体誰がどれだけちゃんと知ってるのかしら?

11.交流、人間関係:ソードの6(逆位置)

現実から目を逸らせない、ごまかしや逃げは解決にはならないようです。
波風はあえて受け止めて、冷静に対応することが求められそう。
そうすることで、しっかりと方向性が見えてくるはずです。


→最近でいえば、猪瀬さん、ちょっと前は橋下知事のパッシング、
防空識別権だとか、靖国参拝なども、いろんな反応はあるけれども、
だからこそ、こうしたい、こうあるべき、というのがはっきりするのかな?と思います。

12.障碍・課題:つられた男

辛いと感じているのは自分だけではないと肝に銘じましょう。
誰かのためになっていることに気がつくと、
自分のためにも、周りのためにもなっているかもしれません。
あきらめたり、だらけたりしてしまうのであれば、
努力の方向性を変えてみることも必要かもしれません。
今までにはない視点を持つということで心機一転がはかれるかも。

→消費税増税、アベノミクス、TPP。
いろいろな見方があって、全部いいわけでも悪いわけでもない。
そこを上手くつかめたところが、延びているのかもしれません。

13.2013年のキーカード:カップのエース(逆位置)

心が、魂が、感情がしっかりとおちつき、満足できるか、
もしくはさせられるか、というとこに焦点があたりそうです。
まずは、自分を満たすこと。
相手や周りが満たされていると自分も満たされる人もいるのかもしれませんが、
自分のために周りの人を満たそうとするのはちょっと違うかも。

→納得とか同意とか理解とか、そういう言葉が多く飛び交っていたのではないかな?
と思う2013年。
主張することに満足していた人と、本気で何かを伝えよう、分かち合おうと思っていた人、
両方いたと思います。どちらがどうだったかは…ね。

------------------------
個人的には、今の私ならそうは読まないだろうなあ、と思うこともあった。
それでも、なんとなくあてはまっていることもあれば、
今考えてもわからない、ということもあります。

今後も精進ですな。
来年の展望も、アップしていきますよん。

今年1年間、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1427-95a4025a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。