こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暦のお話会に行ってきました。

まだ説明するには私の中で整理できていないのだけど、

私たちは、全国各地どこでも、
太陽が地球を1周するのが1年で、1ヶ月28~31日、12ヶ月365~366日の
グレゴリオ暦を使って生活していますが、
昔は、それぞれの土地の生活の中で、「今は虫が出てくる時期」とか「雨が多い時期」とか、
「カミナリが鳴らなくなる時期」という昔の人からの記録によって暦を作っていて、
私たちの生活に密着したものだったらしいのです。

それが、まあ、物流や給料やなんだかんだという、人間の経済的な営みの都合によって、
今の形に変わってきたわけだけど、
自然のことがわからなくなってきているのは、こういったこともあるのかもしれない、って。

さらに、太陽だけじゃなくて、大潮とか新月とかといった月の動きも、
私たちの生活に影響を及ぼしているわけで、
月の本来の周期である約28~29日のサイクルに至っては、
ほとんど忘れ去られてしまっていて、
太陽(火)のことはわかっても、月(水)のことがわからなくなってきているのではないか、と。

こういった本来、体が覚えていきた暦を知ることで、
より自然に近い、持続可能な生き方、社会を作っていけるのではないか
…というお話でした。

ああ、難しい…

ちなみにワタクシ、昨年から、マヤ暦を使っています。
28日×13ヶ月+1日、というカレンダー。
月の周期と、太陽の周期、どちらも組み合わせたもので、
これが、地球に生きる生命にとって、自然な周期なのだそう。

それを思い出すことによって、自然、地球、宇宙の流れを感じることができるのが、
このマヤ暦なのだとか。
それぞれの日にキーワードがあり、それを感じることで、
いわゆるシンクロ現象が起きるのを楽しむのです。

スピ系?いや、違うと思う。
本来あるべき人間の姿に少しでも近づくために、毎日をどう生きるか、というだけのこと。
だけ、というけど、これが難しいんだなぁ。

ちなみに今日9日は「白いスペクトルの犬の日」。
キーワードは「開放」「溶かす」「解き放つ」「忠実」「ハート」「愛する」でした。

そして、日にちは変わって10日は「青い水晶の猿の日」
私が生まれた日と同じキーワードを持つ日で、
もう一つの私の誕生日でもあります。

息子の授業参観&懇談会がなければ、仕事を休むこともなかったし、
このお話会にも出ることはなかったですから、
こういう日に、暦のお話会に出会ったことが、
私にとってのシンクロかもしれません。

上手く説明できないけど、
ともかく、自然の流れを意識しつつ、現実を生きるって、
私が私であることを生きているってことで、
きっと、いいことなんだと思いますよ。

…という、まだまだ実感を得られない私ですが…

ああ、何を書いてるんだろ。
ともかく、たのしい時間を過ごしましたよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よかったら、ぽちっと押してやってください。



ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/147-1dce3b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。