こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つちからを支えるセラピスト
ここふわのまや翠でございます。

一雨ごとに、木々や草花に勢いを感じるこの頃。
日曜日の雨上がりの昼下がり、
我が家の玄関先には、命があふれていました。

写真は、昨年育ったミニトマトのこぼれ種から出てきた芽。
多分、密集しているところは、実が落ちて枯れたところから
そのまま生えてきているのだと思います。


多分、こんな感じ。
これは石カフェさんの畑で見つけたもの。

間引きは必要だと思いますが、
苗がほしいという人もいらっしゃいますので、
本葉が出てきたら、少しおすそ分けしようと思います。



こぼれ種といえば、こちらは、藍のこぼれ種。
こちらは、つい先週、ジャガイモを植え付けたプランターですが、
昨年、隣のプランターで植えていた藍の種だと思います。、

こちらは、本葉が出てきているので、もう少し大きくなったら、
別のところに植えようと思います。

こうして命がつなっがっていくのって、感慨深いものがあります。



こちらは、先週植えたミニ大根の芽。
春の緑色ってやわらかくて好きです。



育っているのは、草ばかりではなくって。
菌も元気になってきたようで。
先週頃から、しいたけがまさに鈴なりになっています。
先週、収穫したら、この雨でさらに大きくなり、増えてきました。




普段は、玄関先の植え込みにホダ木を立てかけるのですが、
雨宿りをさせるために、玄関ポーチに置くとやってくるナメクジ。

ナメクジって、シイタケ食べれるんやね、
と、興味津々の息子。

見つけると、ゴメンナサイと共に取り除くのですが、
私は、全部を人間のものにしなくても、
それをアナタが食べるのなら、私はこっちを頂くわ、
と、一緒にうまく分け合うことができれば、いいのではないか、
と思っています。

彼らがそのしいたけを食べている分、
大きく美しく育っているシイタケがあるのですから。

でも、正直、気持ちのいいものではないので、
やっぱり、出会ってしまったら、取り除きます。



ワイルドストロベリーも、新芽がどんどん出てきています。
こちらにナメクジがこないのも、
しいたけのほうが美味しいからなのかもしれません。


みんな、支えあって生きているんだなあ、
としみじみと感じた、日曜日の午後でした。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1487-d00ba8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。