こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。

今年も、梅の季節がやってまいりました。
花ではなく、実の(笑)

お友達と一緒に、梅干しを漬けることになりました。
コウベまちむすびで開催した味噌作りのイベントに参加された方と、
保存食や発酵食など、食の話をしていたところ、
毎年梅干しを漬けていらっしゃる、と伺って。

梅干し作りって手間や時間がかかって、大変そう、と思いつつ、
みんなでやればできるかもしれない、やってみたい、と思い、
有志を募って、教えていただくことになりました。

いざ、興味を持つと、身近な人が作っていることがわかったり、
作ってみたい人は、同じように敷居が高いと思い込んでいたり、
どこか、DNAに先人の知恵や経験っていうのがあるのかもしれない、
なんて思ったりして。

今回教えてくださった方は、
看護師の激務を経て、現在は1児のママさんで、
最近神戸に引っ越してこられたところだそう。
ご自身のライフスタイルの中で、
食養に興味をもたれ、
保健師のお仕事にも生かしたいと実践されていらっしゃる素敵な方。
こうしたつながりができるのって、とっても楽しいですね。

まちにはいろんな人がいるものだ。とつくづく思います。

さて。梅仕事は、
ぷりっぷりの大玉の無農薬の南高梅を洗って、ふいて、
消毒してお塩をつけて、ビニール袋に入れていく、という
それほど難しい作業ではありません。

  

普段の生活や食の話をわいわいおしゃべりしながら、
手を動かすその時間は、なんだかとってもゆったりとしていて、
自分たちの生活を自分たちでデザインしているんだなあ、なんて
すごく豊かな時間を過ごしているような気分になりました。

昨年漬けられた梅や、梅酢、黒焼き梅なども試食させていただき、
あれほど敷居が高いと思っていたのに、
いざ作ってみたら、いつ、どのくらいで食べられるの?
梅酢のレシピってどんなものが?
なんてもう、できた気分でいます(笑)
時間をかけて、手間をかけて、
じっくりいただく、家族といただく、みんなといただくことは、
まさにスローライフの実践ですよね。

梅干しと味噌ができたら、
近所の酒屋さんに行って、地酒と保存食のセミナーなんて
やってみたいなあ。

どんどん夢が広がります。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1543-eae70254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。