こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ごきげんよう。
地球を耕すほうに精を出そうと思っているこの頃。

3年前かしら?くらいから、石カフェさんの畑作りのお手伝いを
させていただいています。
六甲山のふもとの石材屋さんの敷地をお借りして、
大体第2日曜日に、石で作ったかまどでお昼ご飯を作って食べ、
大人も子供も自然の中でのびのびゆっくりと過ごします。

昨年くらいから、その日収穫した野菜をお昼ご飯に提供することも
できるようになってきました。
今年は、春先に、子供たちにラディッシュとトウモロコシの種を
一緒に蒔いてもらって、
ラディッシュは、先月の石カフェの日に収穫したそうです。
(私、石カフェにはなかなか参加できなくて…)



あのときまいたトウモロコシ、今はこんな感じ

先っぽのホウキのようなものが、トウモロコシの花。



ヤングコーンも出てきました。

決して質の良い土ではない、無農薬、無化学肥料の畑で、
育ち、収穫する野菜は、本当にわずかで小さいのですが、
それでも、命として育ち、頂くことで、私たちの命になる。
たくさん育てて、売って、ということも考えるのですが、
今は、自然の育ち方を、自然に感じられる場所であったらなあ、
と思っています。
そこで過ごす子供たちも。大人たちも。

うれしいのは、今年、2世がいっぱいいること。



昨年、徳島の藍農園の方から頂いた種で育てた藍からとれた種が
こうして芽をだして育っています。
今年は昨年より作付けを増やしていますので、藍染めの体験ができたらいいなあ、と考えています。



綿も、ひょんなきっかけでネットで知り合った京丹後の方から、
種を譲っていただいて、その2世たち。



赤シソは、昨年、畑の隅に急に出てきたものから種をとりました。
耕すと、毎年、見慣れない植物をみかけることがあります。
せっかくなので、紫蘇シロップでも作ろうか、と話しています。



ミニトマトは、昨年、収穫しきれなくて土に落ちたこぼれ種から、
植えきれないくらい芽が出てきました。
もったいないので、1つ畝を作って移植しましたが、
畑にはもう、すでに育っている株がありますので、
石カフェ参加者で、お家で育てたい方には、50円でお譲りします。

1代交配していない種ですので、来年も、そのまた来年も、
種がとれる限り、育てられます。

このほかにも、畑では、ひょうたん、唐辛子、さつまいも、黒豆、
そしていちごが育っています。
ええ、育てているのではないのです。育っているのです。
私は、育つ力を支えるだけ。

恵みの雨と、暑い夏。
ぐんぐん伸びていく緑をみるのが、楽しみです。

☆★☆お知らせ♪
☆★☆
8/3 ハーバーランド祭り(JR神戸駅南側)で、
「ペットボトルで作るマイサラダ」のワークショップをします。



ペットボトルの植木鉢に、自分で土を入れ、種をまいて、
おうちでサラダを育ててみませんか?
(季節柄、種ではなく、苗になる可能性もあります)

畑をもっと身近に。
育つ力を感じるためのペットボトル菜園です。

今のところ、500円の予定。

お待ちしていますね☆


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1567-7d60b047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。