こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。

先日、リベルタ学舎さんの公開企画会議から生まれた
「週替わりチーママの金曜親子バル」の第1回に行ってきました。

このイベントタイトルからして、趣旨や意義や目的がどうの、なんてなくて(笑)
親子で気楽に何か持ってきて楽しく集まっちゃう?くらいのユルさ。

決まっていたのは、会費と場所と、その日を仕切るチーママ(笑)くらいで、
直前になって、誰からともなく、これを作っていくとか、食器はどう?とか、子
供のおもちゃは?とか、
指図とかお願いとか役割分担を決めるとか、そういったことも全くなく、
それぞれが、やりたいこと、できることを絶妙にぽんぽんやっていって、
ともかく、飲む、食べる、しゃべる、アソブ。
バカ話もすれば、経済や子育ての話をしたり、子供と遊んだり、
それで、全員がOKだった。

こういう気楽さ、私は好き。
決めない、というのは、一見無責任に感じるかもしれないけれども、
自由って、いい加減に思えることがあるかもしれないけども、
楽しみたい、そこにいたい、という主体性を持っている「自由さ」には、
その自分の意志や希望を叶えるという意味での責任がすでに含まれている、
と私は思っています。

立ち上げた働く親のサークルも、最初に決まっていたのは第1日曜日に集まる、
ということだけで、
そこに集まったメンバーが、あれがしたい、これがしてみたい、それいいね!
それなら私はこれができる、こうする、ってどんどん形にしていっていた。
知識が豊富な人、経験が豊富な人、よく気がつく人、まとめるのが上手な人、
別に、そうしてってお願いしたことなんてないのに、なんとなくうまくいく、
参加している人は、みんなそれでOKだった。と思っています。

サークルから派生してできた地域活動グループも、最初は同じだった。
やりたい、やろう!だけで進めていた。

そこにね、あの人ばかり負担をかけているのではないか、とか、
いつも自分(あの人)がやっているような気がする、とか、
申し訳なさや負債感を感じてしまうと、少しずつ変わってくるのでしょうね。

リベルタのブログでカナさんも書いていらっしゃいましたが、
申し訳ない、ごめんねの関係は、できれば、ナシにしたい。
ありがとう、よかった、って言える関係でありたい。

ただ、そういう価値観を持ちにくい人、というか世の中を生きてきていると、
考えなくてもいいからね、って言っても、考える人は考えるのだから、仕方がない。
(これについては、ここでは書き足りないのでいずれまた書こうと思います)

今、サークルも、地域活動も、なんとなく、担当とか役割分担だとかが決められています。
それはそれで、機能的にはなっているし、安定感はあるのかもしれません。

言いだしっぺとしては、こういう流れや変化ですら、自由だと思っていたりします。
そうしたい人がいて、それでいい人がいる集まりに、今はなっているって。
それをうけいれる「自由」を、私は選んだだけのこと。
人が変わっても、変わらないものは、絶対にあると思っていますから。

サークルは、そろそろ10年続いています。
地域活動も、最初に立ち上げたときから、7、8年は経っているのではないでしょうか。
…ということすらいい加減。どうでもいいと思っていたりしますが、
それだけ続いている理由って、何ですか?と聞かれることは多くて。

何ってお答えするかって、やっぱり、みんながやりたいことをやる、ということを
それがどんな形であれ、言いだしっぺとして特に何の制限もなく続けているから、
その時々で、リーダー的存在や動く人が変わり、カタチも変わっていくけど、
集まりそのものは、そこにいる人たちの意志があって続いているってことなんじゃないかな?と
お話します。

ええ、サークルも、地域活動も、登録上、私は代表ということになっていますが、
実際の動きも、周りの目も、代表が私だとは思っていませんから(笑)
別に、私が何もしていないから、私が代表になりたい、と言われれば、
そうしていただいてもOK。
だって、私はただの言いだしっぺで、ずっと全員とフラットだと思っていますから。

別に、社会的に認められるために、という大きな目標も、私にはありません。
そういうのは、後付けでくるものだと思っていますが、
大きくしたいという人がいれば、そうしたい人にお任せしています。それを否定することもしません。

ただ、まずは、ここにいる私たちが楽しくて幸せかどうかだということ、
誰かのために、ではなくて、今、私が、あなたが、サークルに来るのが楽しいですか?
イベントや活動をするのは楽しいですか?
ということは、私の中ではずうっと変わらないと思う。
それが、私の言いだしっぺとしての、矜持かな?

だから、私は、ものすごく楽しい夜だったんです。
あー、これこれ、こういうのが、私は楽しくて好きなのよって。改めて思えたから。
ご一緒できたみなさま、どうもありがとう☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1573-584c351a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。