こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。

上司が、30歳のお誕生日を迎えました。

若いなあ。。。
ってのはともかく(笑)、
30歳までは、冒険も含めて、自分のために自分のことを一生懸命して、
30歳になれば、家族を持ったりほかに背負うもの、守るものを持ってもいい、
というような父親からの言いつけがあったらしく、
上司にとって、30歳とは、区切りの歳になるのだとか。

そんな話を耳にしていたので、
ささやかながら、その区切りをお祝いさせていただこうと、
お付き合いの深い関係会社の事務の方、営業の方に声をかけて、
寄せ書きをすることにしたのです。

実働日数は3日。
月末締めの忙しい時期に、みなさん、ことのほか好意的に受け取ってくださって、
メッセージカードを、書類と一緒に送ってくださったり、
打ち合わせのときに持ってきてくださったり、
わざわざ用事を作って持ってきてくださったりしました。

わかりました!是非させてください!
とおっしゃってくださるのは、上司の人柄なのだろうな、と思います。

誕生日の前日、上司が「明日はいいことあるかなあ」とおっしゃるので
「絶対あります。私が予言します」と笑いながら話していたのを伏線にして、
当日、上司が席をはずした隙に、メッセージを挟んだアルバムと、
『いいことあります』というメモを置いて、サプライズは大成功☆

その後、上司はメッセージをよせてくださった方々に、
1人ずつお礼のお電話をしたそうなのですが、
みんな、笑っていた、とのこと。

お祝いすることを通して、みんなが楽しい気持ちになれるっていいですね。

私がそういうと、俺らしさを確認できたいいプレゼントだった、って
喜んでいらっしゃいました。

彼は、笑顔の中にいる人。
みんなが笑っていて、その中に上司がいる、ということが実現できて、
私もうれしいです。

この日を迎えるまで、ものすごく不安だったのです。

ちょうど各社の締め日だったのに、
しがないイチ代理店の、歳だけとっている2年目の社員がこんなお願いをして、
そのお気楽さに、上司や会社の評判が下がってしまったら?

本当は忙しい中、仕方なくしないといけない、なんてことになったら?
(それは、あっという間に払拭されましたが)
やっぱり無理でしたって、企画倒れになったら?
中途半端な数しか集まらず、変に気を遣ってしまうことになったら?

郵送してくださったり、持参してくださったり、
いろんな人にいろんな手間をかけてしまっていることに、
きっと上司も、ありがとうと迷惑をかけてしまったと頭を下げるのではないか、
それって、結局私のエゴなんじゃないか?

私の勝手な思いでやっていることで、誰のためにもなっていないのでないか。

よし!やるぞ!って決めて動き出したのに、
動き出してから、その重さを感じると、引き返せない後悔も出てきて、
気持ちがぐらぐら揺れました。

でもね、私が入社して1年、
仕事ができる、とか、結果を出せばそれでいいのではなく、
むしろそれよりも、迷惑をかけたり、かけられたりして、
喜んだり悲しんだり、怒ったりぶつかったりしながら、
みんなで一緒に仕事をしていくこと、それを通して契約、売上をあげていくような
人間臭く仕事をしていくことは、
上司が一番大事にして目指しているところだったから、
こうしたことも含めて、「らしさ」が出るんだろうなあ、とも思っていました。

正直なところ、私にとっても、かなり「迷惑をかける」ということは、
テーマだったかもしれません。
迷惑をかけるようなことは、ダメなことだと思っていたし、
迷惑をかけないような生き方をしなければいけない、そのほうがいい、って
思っているところがどこかにあって、
びくびく、大丈夫かな?と思いながら日々生きている気がして。

仕事で数々の失敗をしてきて、その都度、叱られたり注意を受けたり、
私の代わりに上司や社長がお客さまのとこに出向いたり、
たくさんの迷惑をかけてきました。

それでも比較的自由に仕事をさせてくださるおかげで、
こうしていろいろな人に声をかけられる関係ができたことを思うと、
もちろん、迷惑をおかけしないほうがいいのだけれども、
迷惑をかけられないような生き方って、問題は起こらなくても、
それ以上の広がりや発展、深みってなかなか出てこないのかもしれない、
そう思います。

少し前、ある活動の説明会に参加したとき、
シングルマザーの方が、「うちはいつも世間に迷惑をかけて過ごしている」
っておっしゃったとき、胸がしめつけられたのです。

頑張ってるんだろうな、苦労しているんだろうな。
でも、もう少し、迷惑をかけてしまう自分を許すことができれば、
きっと、周りの人は、もっとつながりやすくなるんじゃないかな?

だって、迷惑をかけないように頑張っている姿は、わかるのだろうから。
そういう人のちょっとしたことって、支えたいし守りたいし、応援したくなるじゃないですか。

今回、ちょっとご迷惑をおかけすることを、あえてお願いしてみたことで、
みなさん大変だったかもしれないけど、確実に笑顔はあったし、
プレゼントしたことの報告と、協力へのお礼のメールをお送りしたら、
みなさん、上司が喜んでくれてよかった、とおっしゃったあと、

「楽しい企画に参加させていただいてありがとうございます」
「大したことをしていないのに、何だかこちらも気分がよくなった」

って書いてくださった方々がいらして。

そういえば、私も、上司の周りにいる1人だわ。
私も、こんな機会をくださった上司やみなさんに、感謝しています。

迷惑万歳!
仕事という同じ目的を持っている関係だからこそできるのかもしれませんが、
そうした仲間って、どんなところでもあるしできるはず。

とてもいい時間を過ごせました。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1576-c081d3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。