こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 【真夏の海辺で手作りカホンワークショップ
@ろうそくの灯りと音あそびの夜 vol.3】




カホンは、中南米生まれのまたがって演奏する箱型の打楽器。
国産間伐材で手作りしながら、
木のこと、森のこと、環境
のことを色々お話します。

世界に1つのマイカホンが完成したら、
キャンドルの灯り
の中でみんなで演奏する、
ノリノリの1日を過ごす
ワークショップです。
1人でも、親子でも、友達でも、カップルでも、ご参加いただけます。

・2014年8月30日(土曜日)15:00-18:00・19:00~19:30音あそび
・場所:サンシャインワーフ神戸 1Fマクドナルド下
・定員:10組
・参加費:¥5,000(ワークショップ参加費 + 材料費)
・カホンサイズ:W26cm H40cm D30cm
・素材:国産の間伐材
・持ち物、服装
 カホンが入る大きな袋や風呂敷
 動きやすく、多少汚れてもいい服


申込先 コウベまちむすび
kobecco@kobe-musubi.org tel.078-451-7033

--------------------------
サンシャインワーフのキャンドルナイトも、今年で3回目を迎えました。
今年は、真夏…夏の終わり?8月30日。

キャンドルナイトは、本来、世界共通にある、夏至と冬至の日に、
でんきを消してスローな夜を、をスローガンに、
キャンドルをともして、エネルギーや地球環境に思いを馳せる、という、
世界的なムーブメント。

コウベまちむすびでも、前団体の「100万人のキャンドルナイトin東灘」以来、
エコや節電などをテーマにさまざまなワークショップ、イベントを開催してきました。

サンシャインワーフでのキャンドルナイトは、「音あそび」がテーマ。
電気を使わず、生音で、自由に演奏する、
それぞれが奏でた音が楽しくつながって音楽になる。。。

今年は、カホンプロジェクトさんによる
「カホンづくりのワークショップ」。
作ったもので、演奏する。すごくありませんか?

使うのは、国産の間伐材。
建材などに使われる木をより立派に成長させるために、
成長に伴って間隔が狭くなった木を、一部伐採したときに出てきた木材です。

間伐作業は、木を育てるだけではなく、
森林の地表に太陽の光が届くようにすることで、土を守る草木が育ったり、
その草木が枯れて土を作っていったり、木が育つ山の環境を守る役割もあります。

そんな、木と環境のお話をききながら、ホンモノの木のぬくもりを感じて、
ものづくりに没頭する時間…
大人も子供も楽しんでいただけますよ。



完成したカホンで、みんなで演奏!



楽しくエコな夏の夜をご一緒に♪


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1588-3e816503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。