こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(画像は、HPのスクリーンショットです)


ごきげんよう。
今日は、リベルタ長屋のお披露目会にお邪魔してきました。

リベルタ学舎さんの部活動の一つとして、
管理人のさーりんさんのお家を解放して、
大人も子供も、そこに集って楽しく過ごせる場所です。

詳しくは、リベルタ長屋のブログを見てくださいね。

実は、お誘いを受けていたものの、すーっかり忘れていて、
今日は珍しく1日家にいる…うーん。なんか忘れていないか?と
スケジュールやメモをごそごそしたら…あった!
申し訳ございませぬ…

某駅から歩いてすぐ、近くには公園もある、静かな地域。
お家にあがったら、たくさんの子供、ママ、そして、パパ。
そうそう。私が行ったときには、リビングにママがいて、パパたちは、
ダイニングにいました。
どうぶつ将棋をしている男の子とママは、実は親子ではなかったり、
初めて会う子が話しかけてきたり…

おしゃべりしていたら、輪が広がり、誰かが出ていき、また誰かが入ってきて、
手作りのおやつをみんなで食べて、お片付けも誰かが動く。
最近、関西に引っ越してきた人は、どんなことを話しても、引かれないできいてくれるって
久しぶり、っておっしゃる。
こういう雰囲気、いいなあ。
まさに、長屋っぽい◎

いろんな人がたくさんいるのが、社会。
その小さな単位が家族。
ちょっと集まれば、コミュニティ。

うちの息子は、今は塾や習い事でなかなか放課後の自由がないけれども、
あともう数年早くここがあれば、間違いなく来させたかったなあ。
ちょっとお年頃になってきて、気心知れた友達や場所以外では、1人でいることを好むけれど、
彼は彼で、今、このまちにバカができる友達もいるし、
私がいなくてもどこかでみていてくれる、近所のおばちゃん、おっちゃんたちの「目」があるから、
わざわざ行くって必要はないかもしれないけど。
こういう場所って、必要だと思うんだ。
いろいろな考え方、ものの見方、生き方のお手本があって、一緒に育ちあえる場所。

私も、近所のおばちゃんとして、お役に立てることがあったらいいな、って思います。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1589-937b17b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。