こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もう、あれから1週間以上過ぎてしまった。
夏休みの終わりの、秋の風を感じた夜。

サンシャインワーフ神戸さんで、
【真夏の夜のろうそくの灯りと音あそび】を開催しました。
昼下がりは、カホンプロジェクトさんによる、
ウッドシェーカー作りに、
たくさんのお子さん、ご家族が楽しんでくださいました。

   

西粟倉の杉の間伐材を組み立てて、
ビーズや豆などの「音の種」を入れて、お絵かきをします。
みなさん、没頭されていて、まなざしが、とても真剣。
それでいて、わくわくするような楽しさを感じましたよ。

「いい香りがする」っておっしゃって、参加された方も。
やっぱり、ホンモノの持つ感覚って、人を引き付けるんだなあ。

そろそろ店じまいをしよう、と思ってからも、
何人かの子供たちが参加してくれて、大盛況でした。

そして。日が落ちて、いよいよキャンドルナイト。
真夏の…は今年で3回目の開催になりますが
(実は6年前にものすごく大きなイベントをしていました)
毎回、サンシャインワーフさんが、共用部分の照明と、
場内のBGMを消してくださいます。
すると、キャンドルの灯りがほんのり、いい感じに。
商業施設なのに、ここまでしてくださること、
毎回感謝感激でございます。

何がそうさせるのか、
子供たちも、とてもおだやかに、
それぞれ自分が使いたい楽器を手に取って、
(誰も取り合いや喧嘩がなかったのも不思議!)

カホン、ジャンベ、ウッドシェーカー、ペットボトルのマラカス、
カスタネット、タンバリンなどの打楽器と、
ウクレレ、そして歌を、みんなで演奏しました。

最後は、リズムをとって、音の強弱をつけて、
掛け声のもと、ビシっと終了して、思わずみんなから歓声が。

最初に、みんなが一つになったこと、
たくさんの人が笑顔でいられたこと、
私もとっても幸せな気持ちになりました。

ささやかで、ゆるやかで、あったかくて、一緒にすごせる、
こんなイベントを、毎回目指しています。
今回も、本当に、本当に、そんなイベントになって、
とってもうれしかった。

一緒に過ごしてくださったみなさん、ありがとうございます。
またお会いしましょうね。


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1599-6b9b31ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。