こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ごきげんよう。

掬星台からロープウェイで降りてくるときに撮った、夕暮れの夜景。
これを教えてくれた人は、
ふもとに下りてから、バスの乗り場がわからない私を、
わざわざバス停の近くまで、送ってくださいました。

本当に、山が好きで、あふれる好きな気持ちを、周りの人と共有したい、パワーが伝わってきて。

ともかく、摩耶山のイベントをはじめ、
週末は、人の優しやや暖かさ、繋がりを感じました。

協賛くださっている企業さんのブースでは、どの企業さんとお話しても、
熱く、自社の製品を語ってくださいました。

製品や商品は知っているけれども、それを支える人とお話しするのって、
その製品の背景が伝わってきて、親近感がわきますよね。

大変失礼な話かもしれませんが、
イベントの後、スーパーやコンビニに行くと、何気なく見ていた商品が、
あら、これはあの会社のだわ、なんて気が付いたりして、
知らないところで知らない人が作ったものじゃな くなる。

スタッフだったんじゃないの?って?
ええ、そうです。
だからこそ、より身近に企業さんを感じることができたのかもしれません。
私なら、どこででもどんな立場でも、おしゃべりしちゃうのだろうけど(笑)

こっそり(ってこっそりじゃないですね、ここに書いたら…)書くと、
販売できない量になったものを、せっかくだから、って
最後にわざわざ私を探して持ってきてくださった方だとか、
もう売れないので処分するものだから、わかってくれる人ならと、
片付けるときにちょっと分けてくださった方さんだとか、
ゲームをちょっとおまけしてくださった方だとか
(って、知ってる人には全部わかっちゃうよね)

スタンプラリーで2種類の中から1種類もらえた珍味を、
美味しいから食べてみ、とくれた某少女とか、
(私はもう1つの珍味をもらって、わけっこしたんです)
全然知らない子が、植物の場所を教えてくれたり、
参加していた方としていた、味噌作りや藍染の話を近くで聴いて、
興味を持ってくれた、別の参加者さんとのおしゃべりしたり、
市の方と一緒にどんぐりやツタを探しに行ったり、

企業とか、スタッフとか参加者とか、大人とか学生とか子供とかではなく、
あの場に集った人と人同士の暖かさを強く感じたイベントでした。

みなさん、本当に温かくて、広くて、熱い。
なんて素敵な人たちに囲まれているのだろう、と幸せいっぱいになりました。

日曜日は、午前中はお祭りの出店のお手伝い。
もう、10年近くお手伝いをしていますので、あちこちに顔見知りがいますし、
息子の友達や、サークルの子どもたちも、会えば手を振ってくれたり、声をかけたりかけられたり。
地域のつながりを感じます。

午後からは、アドラー心理学をもとにした勇気づけ講座。

私の良い出しをみなさんにしていただいて。
自分があまり自信がない、コンプレックスに感じていたことが、
意外とそうは思われていなかったり、うれしい言葉をいただけたり、
自分が言ったことで、周りの人が笑ったり、ってうれしい。

そのあと行った、龍宮ワクワク会では、


ウクレレの弾き方を教えてもらったり、なんとなくセッションしたり、



魔法の質問カードのセッションで、何だか明るい未来が見えてきたり



短時間でしたがエコロジカルシンキングゲームができて楽しかったり、
ブロックをはずしたり、体の調整をしてもらったり、
最後の最後まで、いろんなセッションをしていただきました。

私なんて、とか、どうせ、なんて思っているよりも、
これが私なんだから、と自分を開くと、
いろんな人から受け取ったり、与えたり、やりたいと思ったことを口に出すと、
案外いろいろ叶うものなんだなあ、と。

少しずつですが、楽しむことを楽しむ?というか、
自分らしく、居心地良く、ご機嫌でいられるポジションがわかってきた、
そんな気がした週末でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1627-dc2d98b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。