こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は持っていくのを忘れたのです…

ごきげんよう。

今日、職場であったことを思い出すと、今蔵ゆかりさん著の
みんなに必要とされている人の「ひと工夫」の習慣
の第1章の一番最初に書いてある3つの「り」だったなあ、と。

連休中に地域のイベントで買ったカーネーションの花束を持って会社へ。
家に飾るほど、家にはいないし、最近お片付けができておらず、
お花が可哀そうで(苦笑)

出勤して、お掃除を終えてから、
お中元でいただいた少し背が高いゼリーのガラス容器を花瓶替わりにして、
応接セットのテーブルに飾っておきました。

「なんかキレイやんかこれ」

そうおっしゃったのは、最後に出社した社長でした。
上司も先輩も、いらっしゃるときに私が茎を切り、花を挿していたので、
気づいていたと思います。
別に、何か言ってもらいたくてしているのではないから、何も言わなくて普通。
ですが、社長が口にしてくださったことで、気にとめてくださっているんだなって、
よりうれしくなります。
ちょっとした一言が、人の気分を変えるものなのだなあって、思います。

そんな社長だから、勤務態度や仕事ぶりも、すごくよく見られているんですよ。
怖いところもあるのだけど、やったこと、できたことは、ちゃんと見ていて下さる。
いつもなら私に頼む銀行へのお遣いも、
私がものすごく忙しそうにしていると、社長自ら銀行に行くことも。

従業員に気を遣っている社長っておかしいと思わへんか?
なんておっしゃるときもあるのだけど(笑)

お客様への提案の細やかさにも通じるところがあるような気がします。
それに応えられるような資料や書類を作るのもまた、ひと工夫がいります。
これは、またの機会に。

テーブルが少しだけ華やかになったこんな日には、
お客様がいらしてくださったらいいのに、って思うのですが、
タイミングよく、明日、保険会社の支社長が来訪されるそうなのです。
持ってきてよかった^^
なんだかうれしい気分です。

今日もお疲れ様。



ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1639-87d6e181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。