こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。

6月にひょんなきっかけで受講しはじめた勇気づけ講座。
先週、修了いたしました。

講座があるから参加できない、とか、帰らなきゃいけない、とか、
逆に、外せない予定があって講座に行けないとか、
6か月の間、月に1回、2時間という時間をねん出することに、
くじけそうになったことがあって。
(あきさん、ゴメンナサイ)

でも、受講するたびに、自分の内側に問いかけ、解き放つことがあって、
ご一緒しているみなさんがキラキラ輝いて素敵☆って幸せな気持ちになって、
やっぱり受講してよかった、って思ったのです。

最終日は、講座がなければ寝ていたかったくらい超調子が悪かったので、
その場の胸いっぱいの気持ちに、自分を振り返られなかったのだけど、
当時アップした記事を、偶然読み直して、はっとしました。

少なくとも、受講をしはじめたときに
自分の軸がない、自信がない「かもしれない」とぼんやり思っていたこと、
それが許せない、ダメだと思っていたことが、
今は、どうでもよくなっている(笑)

そういえば、この講座期間中に、
今までなら、もやもやしながらも、言っても仕方がない、と
鷹揚に構えている風に、実はあきらめていたことを、
表現して相手に伝えることができたり、
思い込んでいる自分に気が付いたり、指摘してもらったりしながら、
正当化するのとは違う「I'm OK!」をたくさん感じることができているかもしれません。

もちろん、いつもイイ感じではなくて、
子供にイラッと来たり、仕事で悶々としたりすることはあります。
現に今、受験前の息子の成績がびっくりするくらい下がってしまい、
そこに危機感を抱かない、大物的マイペースさに、かなり神経をすり減らしています。

だけど、私、どうしたい?どう思ってる?って自分に問いかけることで、
実は、私自身の問題であることに気が付いたり、子供への向き合い方を変えたりして、
今、私はこうしたい、と決めることで必要以上に気持ちが折れたりぶれたりせず、
ニュートラルに持っていこうとできるようになってきたのは、大きな収穫でした。

学んだことって、ちゃんと使っていくことで、本当の学びになると思っています。
これからも、折に触れて思い出せるよう、できるところから意識していきたいなあ、
と思っています。

あきさん、そして、ご一緒してくださったみなさま、
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


ペタしてね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1649-dbb7935f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。