こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日は、私の住む地域にお住まいの議員さんを囲んで、
子育てについておしゃべりする、という会に参加してきました。

神戸の小学校は下駄箱がなくて土足である、とか、
神戸ノート、油引きも、カナリ独自路線なのだということを
それがスタンダードではなかったの?とびっくりする神戸市民(笑)

そんな和気あいあいとした雰囲気で始まりましたが、
子供の医療費の無料化や、中学校の給食問題などでは、
近隣の市との違いがある、というお話にはびっくりしました。
育つ地域によって、差があるって…やっぱり行政や政治ってわからない。。。

当たり前のように生きている世の中が、実は当たり前で変わらないことはなく、
何かしらの歴史、経緯、意図があって今があって、そして未来がある。
そう感じたお話会でした。

保育園や学童、復職など、今、リアルに悩んでいるママ、パパたちが、
「大変」を声をあげ、伝えたところで、
うちの子が小さいころとそんなに変わっていない、むしろ、もっと大変になっているような気さえするのだけど、
議員さんがおっしゃっていた、
「少しずつ変わってきている」という歩みが、止まらないように、
のど元過ぎれば、ではなく、気にすることができたらいいなあ。

そして、会でもお話したのですが、
私たちの不安や不満を解決することも大切なことなのだけれども、
未来に生きていく子供たちが、疑問や課題を持って、社会を変えていけるように
親として、伝えたり話し合ったりしていきたいなあ、とも思います。

ひとりひとりの力は、大きな社会のうねりの中では弱くて小さいかもしれない。
だけど、社会としての人である以前に、私たちは動物なのだから。
どんな環境でも、生きていこう、と思う力を持っているのだと思います。

大人、子供、男性、女性、そんなカテゴリーにあてはめずに、
誰でもパワーを出せる世の中になれば、
生きている場所を整えていきたい、と思って、
サークルをつくってしまったり、地域活動に参加したりしているのですが、
政治とそんな流れが、全く別々に行われていく世の中にするのか、
きちんと丁寧に向き合ってぶつかっていくのか、
いろんなやりかたがあるとは思うけれども
それぞれの「よかれ」が本当によいと思う方向に進めばいいんですよね。。

そうそう。
帰ってから息子に、「政治家さんとお話した」と言うと
「政治家さんって、ウソついたりヘンなことしてない人?」って。
まずは、ここからなのでしょうね。
(Nさん、本当にごめんなさい。。)


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1706-975eba6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。