こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11350401_844593862295207_6019215651227958107_n.jpg


飲みました。
食べました。
聴きました。

日本酒ばんざーい!

肴を持ち寄って灘酒を楽しむ会~灘の酒を愛する店主のオススメを飲もう~
を開催いたしました。

開催する前から、
「今回はいけないのでぜひ次回!」
という声が多いことに、かなりびっくりしていたのですが、
今回、会を開いてみて、なるほどね、って思うことがいっぱいありました。

「種類がたくさんありすぎて、何を選んでいいのかわからない」
「悪酔いしそうで普段はあまり飲まない」
「ちゃんとした日本酒を飲ませてくれるところがあまりない」
「飲みに行くと高い」
「持ち寄りのときに持っていくと引かれる(笑)」

近くに酒蔵があって、丁寧に説明をしてもらって飲める場所があることが当たり前だと思っていた私は、
カナリ贅沢だったようです。

そんな私でも、2時間で複数蔵のお酒を7種類も堪能できることなんて、今までなかった!!

そして、お酒を選んでいただき、濱田屋さんの、味の特徴、成分や酒蔵の歴史などのお話が、
さらに日本酒の美味しさや深み、広がりを生んでくださいました。

同じ純米吟醸酒でも、酒蔵によって味が違うこともわかり、
酵母や麹、精米度合、酒米の種類などの組み合わせで無限の広がりがある日本酒って、
まるで私たちみたい。

これは「次回!」という声があって当然だわ、と思いました。

そして、みなさんが持ってきてくださった肴がどれも美味しくて!
お酒の種類によって合う肴もあると伺ったのですが、
基本的に、何にでも合わせられるのも、また日本酒の魅力でもありますよね。

今度は、「おかんの会」と称して熱燗を極める会なんていいかも。
という案もあがっています。

また、ご一緒しましょう。
ご参加のみなさま、濱田屋さん、本当にありがとうございました。

お酒



【本日の灘のお酒】
(画像左から)
〇太田酒蔵
大吟醸 道灌 技匠(わざのたくみ)
〇大黒正宗
純米吟醸 大黒正宗
〇浜福鶴
純米吟醸 空蔵(くぞう)
〇太田酒蔵
吟醸 道灌 あらばしり
〇福寿
酒心館 純米酒 壱
〇太田酒蔵
山廃大吟醸 千代田蔵
〇泉酒造
特別本醸造 仙介

11230584_844593145628612_4374884381912701929_n.jpg


【本日の肴】
(順不同・名前が違っていたらごめんなさい)
・丹波珍味3兄弟(山椒・ふきのとう・せり)
・フェタチーズ(ギリシャの山羊のチーズ)
・ズッキーニのナムル
・こんにゃくのピリ辛炒め
・塩麹のきんぴら
・菜っ葉のごま和え
・菜っ葉と鮭を和えたん
・真竹のメンマ
・クリームチーズの味噌漬け
・酒粕チーズの味噌漬け
・鶯宿梅(おうしゅくばい:叩いた梅干しとわさびを和えたもの)

+浜福鶴 自家製甘酒・おからビスコッティ(子供用)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1735-7ed6b4be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。