こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11223744_483523805148040_8181753795814385072_n.jpg
※画像は「夏の終わりのキャンドルナイト」ヨガイベントの画像を拝借いたしました

ごきげんよう。

キャンドルナイトのお知らせのブログ記事で、
キャンドルナイトのこと、私とのかかわりを少しお話しました。
思いのあるイベントだから、今日みたいな日に、ゆっくり、思いを馳せてみることにしました。

今年も暑いですね。
ついさっき、テレビでやっていたのですが、140年前(何故140年?)と比べて8度近く気温が上がっているそう。
そして、2012年3月、東日本大震災で原発事故が起きてしまいました。

私たちの目の前には、向き合うべきたくさんの問題があります。
最近で言えば、安保問題もそう。
たくさんの人が、あちこちで、デモや集会、勉強会などを開催しています。

キャンドルナイトイベントは、何かに対して反対を叫ぶ運動ではありません

2001年、アメリカで、ブッシュ大統領が「月に1基ずつ原発を建設する」という政策を発表し、
カナダではそれに反対して「自主停電運動」が行われました。
日本でも、これをヒントに何かできないか、ということで、はじまったのが、キャンドルナイト。
※キャンドルナイト事務局HPを参考にしました)

しかし、キャンドルナイトは、原発やエネルギー政策について反対する運動、というわけではなく、
ただ、「電気を消して、スローな夜を」過ごす、という取組です。

原発を月に1基つくらなければいけないくらい電気が必要だと思い込んでいる、
「当たり前」の生活を、少しの時間、やめてみる。
そんな「非日常」を過ごすことで、今まで気が付かなかった「何か」が見えてくる。

エネルギー問題であっても、なくても。
それぞれの「何か」を見つけたり、感じたり、
そして、明日からの生活の中に、ちょっと心に残ることで、何かが変わっていくかもしれない。。。
小さくても、ゆるやかでも、140年かけて熱くなった地球のように、
人の心に、何らかの火が灯てば…

私(たち)の場合は、
小さい子供たちが育っていく住環境、生活環境、それにつながる生き方を、
今、ここで暮らしていく大人みんなで考える日にしたい、という思いでキャンドルナイトを続けてきました。

「スローな夜の過ごし方」として、
キャンドルのリサイクルをしたり、
アロマなどの手作りワークショップを催したり、
エコを宣言して頂くような取りくみをしたり、
廃材や間伐材で楽器を作ったり、
思い思いに音を出すことで、表現を自由にしたり、
みんなで演奏して、場の一体感をつくったり、
今年は、ヨガをします。

ですが、過ごし方は、自由です。

その中で、少しでも、お互いの思いに触れられる機会があればいいな、なんて思ったりもします。

ところで、私の中での今年のテーマソングは
「secret base~君がくれたもの~」



と勝手に決めています(笑)

今年の夏は1度だけ。
たくさんの思い出を、夢を、語れる1日でありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1743-7c0543e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。