こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体温計

ごきげんよう。

マイコはん…といっても、私のもとに(身体に)やってきたのは、
マイコプラズマ肺炎はんどす。

ウィキペディア先生によるマイコプラズマ肺炎の説明はこちら→

いつから…というのはよくわからないのです。
日曜日に寝違えた首のせいで、かばっている身体のあちこちが痛いのだろう、と思って、
マッサージを受けに行ったくらい、他に症状がなく、
気が付いたら.38度を超える熱があり、翌朝下がったかと思ったらまた夜に上がって、
何となく出ていた咳がひどくなってきて…

マスク姿の私に、上司が病院に行っておいで、というので、仕事の帰りにかかりつけのお医者さまにかかったら、
問診するや否やすぐにレントゲンを撮り、採血され、すぐに出たその結果が思わしくなく、
その後すぐに検査会社の人に検体を取りに来てもらって検査していただいたら、
なんと、マイコプラズマ肺炎だった、という塩梅でした。

近隣小学校の校医もされている先生、感染者数などの把握もされていて、
私の「風邪」を、風邪という診断で済ませず、すぐに発見できたのは、プロだなあって思いました。
簡単な検査ならすぐにして頂ける設備が整い、院内処方をしてくださるので、
わざわざ処方箋薬局に行かなくてもいいのは、患者にとっては、楽で安心で心強いです。

普段、ちょっとした風邪なら、日にち薬で治してしまうので、滅多に病院には行かないのですが、
「万が一」という症状を見逃さないようにするには、やはり病院にかからないとわからない。
白血球数は、通常値の4倍、炎症値も2倍、
マイコプラズマ肺炎の診断の基準?になる、なんとか、という値(笑)が、かなり高かったのだそうで、
もし、通院しなければ、あちこちに菌をまき散らして生きていたと思うと、ぞっとします。
その道のプロに委ねることは、大事なことですね。

お仕事は急きょお休みをいただき、このまま週末を迎えることになりました。
こういうときに、全員で何とかリカバーしてくださる会社にも感謝。
来週、元気に出勤したら、お仕事がんばります。

それまでは、しばし休憩…
みなさまも夏のお疲れが出ませんよう、お気をつけくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1746-a35f7fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。