こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイキ

ごきげんよう。

今日は、レイキのファーストレベルの講座を受け、アチューンメントを受けてきました。

いつものごとく、何故、レイキを伝授してもらいたくなったか、よくわかりません(笑)
表向きには、夫や息子、父、社長をはじめ、
身近な人々が、あちこち痛いだのしんどいだの、というのを、レイキなら何とかできるのかな、
何とかしたい、という直観と衝動。

ですが、今回、私にレイキを伝授してくださった大空あつこさんのお話を伺うにつれ、
どうも、私自身のために受けることになっている模様。
自分が持っているものを信じること。相手に、何かに任せること。
多分、今年の私にものすごく必要なことに働きかけるエネルギーが、私のところにきてくれた感じがします。

レイキ、というのは、いわゆる宇宙エネルギーである「霊気」を手から流して、心身のリラクゼーションを行う、
いわゆるエネルギー療法。
一度回路を開いてもらえたら、何もしなくても手のひらからエネルギーが出るようになる…らしい。

アチューンメントを受けた後、まだまだ講座は続いていたにもかかわらず、
すでに私は、これで流れているらしい、と思いながら、手のひらを最近ずっと痛い腰にあてつづけ、
帰り道もずっと体のどこかに手をあて、玄関で植物をなでまわし、メダカの水槽を抱きしめ、
息子をハグしてなでなでして、久しぶりに重ね煮なんて作っちゃったりして、
もう、手に触れるものすべてが愛おしいったら♪

でも。
らしい…というのは、実感があるような。ないような。
アチューンメント(伝授)を受けてすぐは、おおっ!と思えた、あの素直な驚きの感覚が、
これで、病気のメダカがよくなるかもしれない!手術した父の腕の痛みが少しでも和らげば、
夫の肩こりをよくしてあげたい、息子の部活の怪我や筋肉痛、疲労がとれたらいいな、
というような「我欲」にまみれながら手をかざしている私が、どうも邪魔をしはじめた。

ただね、あつこさんから、「そんな思いがなければヒーリングなんてしようと思わないでしょ?」と言われて、
おっしゃるとおりです、そこがやっぱり源なのです、だと認めちゃえば、
やっぱり、とにもかくにも、何だって触れてみたくなって(笑)
あつこさんの講座は、わかりやすい例も交えて、シンプルに教えてくださって、ものすごく腑に落ちます。
オススメされた理由がものすごくよくわかります。

帰宅した夫をハグしながら、肩やら背中やらをなでなでしていたら、
全然何も感じへん、むしろ、私の呼吸が寝息に変わっていって、このまま寝てしまうんかと思った、
とばっさり。

感じなくてもいいんですぅ~。感じなくてもエネルギーって流れているんですぅ~。
私が心地よかったからええやんか?と、思いっきり開き直ってみる。
心地よかったのは、夫とのハグかもしれないけど(笑)

こんな感じで、何の期待もせずに、私のレイキヒーリングの練習台になってくださる方、
お会いしたら、お声をかけてください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1764-dfa9f812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。