こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。

勤め先の保険代理店で、ただ今新入社員募集中。
…なのですが、
ハローワークの担当者さん、知り合った派遣会社の社員さんなどに伺っても、
最近は、「売り手市場」で、求職者よりも求人数が多く、
応募多数の企業と、ほとんど応募がない企業の二極化も進んでいるのだとか。
残念ながら、弊社は、後者かも。。。
勤務先や勤務時間なんて、変えられないじゃん。

とはいえ、じゃあ、応募してくださった方ならだれでもwelcomeかといえば、
やっぱり、そうではないのですよね。
そういう意味では、本当に、就職ってご縁なのですね。

さて。
そんな弊社にも、先日、応募してくださった方がいらしたのです。
それも、なんと業界経験者とのこと。
ああ、神様。あなたの采配に感謝いたします。
…と社員一同、ちょっとテンションがあがったのです。

履歴書を送っていただき、面接にあいなったわけですが、
小さい会社なので、面接の様子も、ある程度耳に入ってしまいます。
来られた方は、多分、すごく緊張するでしょうね。

結果は、残念ながら、ご縁がありませんでした。

年齢は高いけれど(採用されれば従業員の中で一番年齢が高くなります)、
資格を取ってからでないと仕事をすることができない業種だから、
既に資格を持っていて、ご経験があることは、即戦力につながりますし、
この業界が好きで、熱意のある方なので、とても期待が大きかったのです。

ですが、「私は経験があるので仕事ができる」という強すぎる自己アピールが、
これからの会社の核となる一回り近く若い年齢層の人たちに、恐い印象を与えてしまったこと、
それに加え、経験があるからできる、という自負は、すばらしいことだけれども、
新しい職場で今までと違う仕事をするときに、足かせになる気がする、と社長の一言が、
不採用の理由を決定づけていたと思います。

私も今まで何度も就職活動をしてきましたが、
未経験の業種、未経験の職種に応募する上、
年齢が若干高いことをデメリットに感じさせないように、
自分のスキルや経験が、その会社にどう役にたつのかをアピールするのは、
当然のことだと思うのです。
(法律、そして制度上、事情がない限り年齢の制限はかけられないのですが、
そのギリギリのラインをかいくぐって、弊社では「20~30代の社員が活躍しています」
という一文を入れて募集しています)

ただ、今回応募された方が、一番読み間違えたのは、
社長が指摘したような、新たな環境に身を置くことに対する謙虚さなのかもしれません。

年上でも、経験があっても、この会社では、新入社員です。
会社独自の業務を覚えなければいけないこともありますし、
仕事、そして人生経験上、仕事の進め方や内容に納得がいかないことだってあります。
それを、経験者としての器の大きさと、年長者ならではのしなやかさで、
上手に調整して活かしていくのが、「経験者」「年長者」の本当のスキルだと私は思います。

この方の場合、面接のときのお話や態度からは、そのような調整力を感じられなかった、
というのが、正直なところでしょうか。
会社は人でできていると考えると、今いる人たちの中に、この方がいる会社を想像できなかった
会社の判断は、やむを得ないかな、と思いました。

いずれにせよ、弊社とはご縁がなかったけれども、熱意のある方でしたので、
どこかできっといいお仕事が見つかると思っています。

年齢を重ねたことによるプライドは、使い方によっては武器にもなるし足かせにもなります。
私も、アラフォーで就職した者として、
そして、今回の方とほぼ同じく、明らかに会社が採用したいと思っている年齢層より高く、
経験はあるけれどもブランクもあるような中での採用していただいただけに、
手前味噌ではありますが、これから求職される方は、ちょっと心に留めておくと、
より好印象で働きやすくなるのではないか、と思って書きました。

ちなみに、私が採用された理由をちらっと聞いてみると

・履歴書に添付した職務経歴書がものすごく細かく書かれていた
→6回転職していて履歴書に書ききれないから書いただけなのですが、
wordで作ったその書類の体裁とボリュームがすごいという話になったらしいです。
ここを「経験が豊富」と読み替えてくれたこの会社に私は一番感謝しています。

・一応、昔、この業界で一番上の資格を持っていたことがあった
→ブランクはあるけれども、知識がゼロではないのでいいのでは?と。
多分、今ならこの程度の経験ではアピールポイントにならなかったと思います。

・働く理由や目的が明確だった
→子供の受験、進学後の学費の足しにするためにフルタイムで働きたい、というぶっちゃけ話が、
却って、「こいつは頑張って働きそう」という判断につながったそうです。

・会ってみたら実年齢よりも若く見えた(爆笑)
→これはもう、フィーリングでしかありませんよね。。。

もう。縁です。
本当に。

いい出会いがありますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1773-d7c1c74b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。