こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、上司が、訪問先のお客さまから、こっぴどく叱られて帰ってきました。

仕事のクレームではないのです。
1人の人間として、上司の立ち居振る舞いについて、
かなり厳しいご指摘を受けたのだとか。

年を重ね、立場もそれなりに上になるにつれ、
こうした指摘をしてくださる方がどんどん少なくなる気がします。
苦言は薬。
黙って後ろで舌を出されるよりも、こうして言いにくいことを言ってくださる方の存在は、
ありがたいことだと私は思いますし、
そのように人に恵まれる上司であることを、尊敬していもいます。

上司は、こうも言われたそうなのです。

あなたはいろんな縁をもらって、これからどんどん世界が広がっていく環境にいるのに、
あなたが努力しないでどうするの!


おおー!!
私も、恐れながらそう思います。
よくぞおっしゃってくださいました!と拍手したいくらい(笑)

ちょっとした立ち居振る舞い、言動が、その人の人となりを決める。
そういうことってあると思うのです。

上司の名誉のためにも、指摘された内容の詳細を書き出すのはどうかと思うのですが、
私が、自分事として共感したのは、言葉遣い。

お客さまがおっしゃったのは、
敬語を使おうとすることに一生懸命で、伝えたいことが伝わってこない、とのこと。

私も、恥ずかしながら、あるのです。
丁寧に対応しなければ、と思って、かえってテンパってしまっていて、
本当に言わなければいけないことに意識が向かないことで、
伝える余裕を失ってしまうこと。

もちろん、正しい敬語を使うことは、大事なことでしょうし、
敬語が上手に使いこなせる人は、それだけで、知性や誠実さを感じます。
ただ、敬語を伝えることが目的で話しているわけではありませんよね。
結果として、話の内容が伝わらなのって、敬っているどこではなくなってしまう。
これって本末転倒じゃないですか。、

まずは、相手に敬意を払う心づもりが大事。
それを、かたちとしての言葉に乗せて話し伝えることが、
人柄となって表れ、その人の環境を作り出す。

どなたの言葉でしたか、

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

という名言があって、
言葉遣いや伝えようとする思いと伝え方って、
本当にこの名言どおりのプロセスをたどえるんだなあ、って思いました。

まだまだ私も、心を磨いていこう。
そう思った出来事でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1777-b6fd0b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。