こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13925277_1093394134081844_1990135085210909192_n.jpg

ごきげんよう。

息子が4泊5日のキャンプに出ている間、
十数年ぶりに、夫と少し遠出をしてきました。

某局の連続テレビドラマの舞台になった、能登。

家族旅行に行くと、大抵お天気がどこかで崩れる我が家ですが、
今回は終日晴天に恵まれました。

この旅行に行くことは、夏休みなので早めに宿の予約はしていたのですが、
ギリギリまで、迷っていたのです。
本来、息子がいないとはいえ、万が一、何かあったときのために、
待機できる状態であるべきだというのが一つ。
そして、焦らなくても、きっとこの先、そう遠くはない将来、
もっとゆっくり、夫婦で旅行に行けるのではないか、というのが一つ。

ただ、私と夫が、こうした時間をこの先きちんととれるのかどうかなんて
先の確証はどこにもなくて。
だから、家の留守電を転送できるように設定し、息子の日程表を持参し、
きっと家族では行かないであろう、名所旧跡の観光の旅をしてきました。

息子が中学生になってから、家族の時間はどんどん減っています。
土日祝日は部活優先、オフは友達優先。
久しぶりにどこかに…と思ったら、宿題、課題をするからいやだ、とか。
先日、私の誕生日も、定期テスト前だったので、息子はついてきませんでした。

それでいいと思っています。
今しかできないことを思い切りやってほしい。

小学生のとき、毎年家族でキャンプや旅行に行っていてよかった、
なんて今は思っています。

そんな息子が、キャンプから帰ってきました。
4泊5日はあっという間でした。
罪悪感?そんなものはなかったのだけれども、
ただ、疲れているのではないか、と思い、最寄り駅まで迎えに行くと、
これで私の身長は縮んでしまうのではないか、と思うような荷物を、
全部持たされました(苦笑)

そして、汗と土と潮風と海水にまみれた衣類を洗濯するのであります。


が。


なんとまあ、一度すすいでから洗おう、
と思って洗濯機ですすぎを終えたとたん、洗濯機が沈黙。。。。

13925352_1093394177415173_3176880037178895025_n.jpg

この悪臭漂う青春の産物(笑)を翌朝まで置いておく気になれず、
夜な夜な、コインランドリーで洗濯。

一気に母親業がハードに再開されました。

コインランドリーを使うコストもバカにならないので、
新しい洗濯機を早速購入したのですが、
配送されるまで数日は、コインランドリーを利用するので、
プリペイドカードを買ってしまいました。

今日1日、お日様にあてた洗濯物は、
やっぱり、男子臭と潮の香が残る洗濯物がいくつかありましたが、
まあ、これから何度か着て洗ううちに、なくなるでしょう。

息子は言いました。
「干せるものは夜に干して乾かしたから、臭いもちょっとマシやろ?」

いやいや。。(苦笑)

まだまだ当分、母ちゃんは必要みたいですし、
必要とされている間は、やっぱり母ちゃんでいたいなあ、
なんて思いました。

もちろん、たまにはハメを外させていただきたいのですが(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1800-ca8461b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。