こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14595536_1143295799091677_6858353136124009506_n_Fotor.jpg 

ごきげんよう。

先日、こんなフォーラムに参加してまいりました。

大学を卒業して、いわゆる「社会人」というものになってからずっと、
「勤め人」+αで、地域のNPOに参加したり、地域団体に所属したり、
サークルや団体を立ち上げちゃったりしてきた私。
(そもそも大学時代も、学生+NPOスタッフだったわけだけど…)

だけど、このままでいいのかなあ?これでいいのかなあ?という、
なんとなく不完全燃焼で、もやもやしている自分がいて、
「その道」の先にいらっしゃる方のお話を伺ってみたかったのです。

お話を伺って、共通していたのは、どの方も、
ご自身の身近な出来事の経験、体験から得た課題が、今の活動、仕事に
つながっていること。

だからって、若いうちからそうなろうと決めてしたわけではなく、
ある時、目の前で起こった出来事、経験がきっかけになっていること。

いろんな人を巻き込んで、関わっていること。

そして、私が今感じているような不安(お金とか将来とか)もあったけれど
やりつづけていること。
漠然と、ではなく、試行錯誤をしながら。
やりたいことを、やっていること。

生きていること、生活することと、仕事が、つながっていること。

ソーシャルって、社会的なのかもしれないけど、実は自己中心的で、
基調講演(貴重な対話、とのことでした)でもお話がありましたが、
自分を中心にした輪が、それぞれの輪と重なりあって、
その面積がどんどん広がって、動きができて「社会的な活動」になり、
事業となり、事業体、組織ができあがる。
そんな感じがしました。

私がもやもやしていたのは、
会社員をしながら、いろんな活動を、つまむように関わっていることに対しての不安でした。

毎週行きたいのに、最初から参加したいのに、できない。
休む間もなく忙しいわけでもないのに、毎日9時から18時まで拘束され、
通勤だけで往復2時間は使っている今の自分に対して、
仕事そのものは好きだし、このような働き方を選んできたにもかかわらず、
このような、自分が本当はその中にいたいと思っていた世の中の流れから、
ゆーっくり離れているのではないか、っていらだちさえ感じていました。

だけど、それも、生き方なんですよね。
社会へのかかわり方は、いろんなものがあっていい。
お金になるもの、ならないもの、
がっつり関わること、ちょっとお手伝いすること、
いろんなことがあって、どれがよくて悪くて成功で失敗とかじゃない。

もちろん、「口ばっかりでやらない」のはどうかと思うけれども、
できないけれど、どうにかしたいことを、
どうにかしなきゃ、なんとかしなきゃ、どうしよう?なんて
自分ひとりで抱えようとしないこと。
そのために、たくさんの人と出会うこと。

本当は、懇親会に参加する予定ではなかったのですが、
やっぱり参加したくなって、何人かの方とお話ししていると、
同じようなところに共感されていたり、問題意識を持っていたり、
思わぬ出会いがあったりと、とても刺激的な時間になりました。

さて、これからどうしよう?
…早速、主催イベントの告知を立ち上げ、
仕事を休んでチラシを配ることができないので、いろんな人に声をかけて
お願いすることにしました。
まだ、別のイベントが2つあるんだけど、これも随時。。。
このお話は、また別の記事に☆


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1810-90d5fb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。