こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝焼け

今日は冬至でした。

ミニ養生セミナーで教えてもらったとおり、
お日様と一緒に起きると、今日は7時過ぎに起きることになります。
間違いなく遅刻します。
でも、実のところ、そのくらいまで寝ていましたが(笑)

通勤電車に差し込む朝日の、なんと神々しくてまぶしいこと。
まさに陰極まって陽となす日を象徴するようでした。

そう、昨日の晩は、まさに、陰が極まった感じ。
自分の中にうごめく、あまり人には見せない、見せたくない、
何なら、自分でも意識していないような部分がぶわっと出てきて昇華する、
そんな感じでした。

その一つが、「逃げ恥」。
そう、あのドラマの、逃げるは恥だが役に立つ、の
アラフィフ女子、百合ちゃんのあのセリフ。

私たちの周りにはね、たくさんの呪いがあるの。
あなたが感じているのもその一つ。
自分に呪いをかけないで。
そんな恐ろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい。

20代ポジティブモンスター(笑)から、若さのマウンティングで
ケンカをふっかけられたときのセリフ。

若いことに価値を見出していることは、
いずれ向かっていく老いという未来を切り捨てること。
ドラマの中では若さという価値観について話していましたが、
これって、いろんな価値観に対して、同じことが言えそうですよね。
それは、呪いだって。

私は、「こうじゃなきゃいけない」と思いがちな性格で、
「だから私はダメなんだ」って思いがちで、
すっかり自分に呪いがかかちゃっています。

そんな呪い、たくさんかけてきたような気がする。
自分にも、周りにも。

百合ちゃん自身も、自分の年齢、恋愛経験で自分に呪いをかけてきたことに
言いながら気が付いているんだろうな、と感じるあたりも、
フィクションであっても、人の描写のきめ細かさ、リアルさがあるから、
はっとさせられたり、キュンキュンしたりしたドラマでした。

何かに思いつめたとき。
しんどいな、面倒臭いな、つらいな、と思ったとき、
この「呪い」を自分にかけていないか、ちょっと考えてみると、
もっとのびやかに自分の人生を生きられるのかもしれませんね。

そんなことを思えたから、今日は、なんとなくスッキリと新しい日に感じたのかもしれません。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/1832-301b25e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。