こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょうど羽根が生えるところ、肩甲骨の内側が、とっても痛いのです。
で、いろいろイメージしてみたところ、
どうも、ここに私が抱えられる大きさではない羽根が閉じているようです。
広げたくても広げられなくて、どうも痛いようだ。

…と感じる私がイタイのか?
でも、広げられない翼はわかるような気が…
そんな気分だもの。

何はさておき、できることからやっていこうと思います。

今日は、お月様。
お月様にかいてあるお顔は、目を閉じてうつむいた、考え顔。
それに向かって、犬がほえ、ザリガニ(お尻が丸いのでさそりではない?)も
水辺から顔を出しました。

その向こうには長く続く道。
あの門を越えると、その先のお山の向こうがどうなっているか、きっと見えるのかも。
もしかしたら、遠いのかもしれないし、近いのかもしれない。
とても急な坂道かもしれないし、険しい道なのかもしれない。

だけどね、ここでほえてるだけじゃあ、わかんないんですよね。
で、どうしようか、と考えるわけです。
考えたって、わからないものはわからないかも。
ただ、月明かりが照らす分、多少は見えているのかもしれないけどね。
ぼんやりだから、わかりにくい。
お月様は、カタチをかえる、気まぐれ物。
見え方が違うと、いや、やっぱりこうかも?と惑わされてしまう。

今日は逆位置です。(いや、も、と言ったほうがいいのか)

よく、「見えてくる」という解釈があるのですが、
私の印象では、悪い意味ではなく、しっかり考えられるのだと思います。
どうしたらいいのか、が。
目が覚める、ということなのかも。
いや、何かの声に、目覚めさせられる、そんな感じ?
だから、見えてくるのだと。

真実はただ一つ(コナンみたい)
自分が決めるものだと思うのです(あいだみつをみたいだ)
ちょっと時間はかかるかもしれませんが、
しっかり自分の心に目を向けたら、どうしたらいいかわかるかも。

2枚目はワンドのキングの逆位置、3枚目はカップの8。
ひとりよがりに注意。
やりかけたことも、途中で投げ出してしまういい加減さもありそうです。
おいおい…
多分、先が見えないから、そして飽きてしまうからそうなると思うのだけど、
そういったことも含めて、よーく考えるべきかもしれませんね。

今日はのマヤ暦は「赤い月の蛇」の日。
「挑戦」「極性を与える」「安定させる」「本能」「生命力」「生き残らせる」

自分に向き合うってことは、それなりにガッツがいるってことです。
そして、蛇のような?しなやかさとみつけた獲物は逃がさないその執念。

今日もいい1日になりますように。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よかったら、ぽちっと押してやってください。


ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/187-dd403ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。