こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょんなことから、私のタロットの先生から、
「ネガティブ感情コードカッティング」のセラピーを受けました。

ネガティブ感情コードカッティング、というのは、
日々、いろいろな人間関係から作られた、ネガティブな感情の記憶を断ち切って、
自分らしく生きられるようにリセットするセラピーです。

素敵な引き寄せもありますが、中には、嫉妬、憎しみ、恨み、悲しみなど、
ネガティブな感情でつながってしまう引き寄せもあるわけで。
そのままにしてしまうと、本来の自分らしさにブレーキがかかってしまって、
ムダに精神力・活力を消耗したりしてしまいます。
先生のセラピーでは、タロットにより、その過去のネガティブな感情コードに
つながってしまったいきさつを明らかにし、気づき、整理していく、
といったワークをするのです。

早速セッションをすると、でてきましたよ。思いっきり。
学童の仕事を始めてしばらくして、もっといろいろな知識や経験を深めたい、
そう思って、すごくモチベーションがあがっていた時期に、
「あなたには教えられない。まだ真剣に仕事に向き合っているとは思えない」
と言われたことがあって。

そのヒトコトが、私には、必要以上にダメージだったんですよね。
というか、ダメなことはわかったし、そこは受け止められたのですが、
(今でも、確かにあのときの私の仕事に対する甘さはあったと思っています)
相手にはそんなつもりはなかったと思うのだけど、
私自身の思い、気持ちまでダメだといわれたような気がしてしまって、
あれ以来、「私はダメなんだ」と自分に刷り込んでしまって。

ここが、今の私の全ての原点だと、カードが教えてくれました。
何となく、記憶には残っているんだけど、忘れていた、
いや、思い出さないようにしていた、過去。

あれから、何をするにも、「間違ってるかな」と躊躇してしまい、
周りの顔色をみて、自分の気持ちや意見を引っ込めてしまうことが多くなって。
少しずつ、心の溝は深くなっていくばかり。
私が私で大丈夫、それでいい、って思えなくなってしまっていることが、
仕事だけじゃなくて、ほかの事でも自信がなくなってしまって…
そもそも、この仕事を選んだことすら間違っていたのか?と。

そんなときに、あのとき、「できない」と言われた、
もう少し責任があって、今よりも知識や経験を広げられる立場になる気持ちがないか、
と聞かれたんです。

もちろん、そんな私が、こたえられるはずがなかった。
いや、やりたい、という気持ちはあっても、
相手に届くような伝え方が、どうしてもできなくて。

言えなかったことが、さらに私はダメなんだ、という気持ちを強くして、
今、仕事がとても辛いばかりか、
占いの仕事にまで、影響が出てしまっていて、鑑定をお休みしていました。
もうひとつしていた、カルチャーセンターの仕事も、急に辞めてしまいました。

このままではいけない。
もっと、私らしく、自分を素直に表現できるようになりたい。
そのために、このネガティブな感情コードを切ってしまいたい。

ただね、この「苦難を乗り越えようと頑張ってる私」にしがみつこうとしている
自分も、痛いくらい感じるんですね。
自分らしく、ということには、自分のプライド、方向性も含めて、
さまざまな責任がのしかかってくるんです。
「自信がないの~」って逃げてはいられなくなるの。

感情コードを切ろうと振り下ろしたナイフは、ゆーっくりと、静かに、
でも確実に、
そのコードを1本ずつ、切っていく感覚がありました。

私が私らしく、光の中を歩いていくために。

あれから、特に何かが飛躍的に変わったということはないのですが、
セッションを受けた次の日に出たカードが「死神」の逆位置。
再生やリセットを示していました。

周りの顔色を気にして、言うことをためらう、ということは、
あれから、あまりないかもしれません。
仕事の上で、もっとこうすればよかったな、と思うことがあっても、
それは、私がダメだからじゃなくて、次は気がつこうと思ったり。

このセッション、私も伝授を受けたいのですが、まだ受けられていません。
過去は変えられないけれども、未来は変えられる。
だけど、過去から繋がっている今の状況を、しっかりと知ることも、
光の中を進むためには、ときには必要ですよね。

長々と書いてしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/195-8fb3ab64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。