こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pentacles10.jpg

おはようございます。
GWはいかがお過ごしでしたか?
(ってまだ、GWの人もいるんだろうな、うらやましい)
私は、いわゆるパワースポットと言われるところに、家族で旅行に行きました。
パワースポットだから何かいいことが起こりそうと「受け取りに行く」って感じではなく、
行って、町並みや自然を感じると、すごく気持ちが癒されました。
この話はまた別の機会に。。。

さて、今日は、ペンタクルスの10です。
絵の上に重なるように描いてあるコイン(ペンタクルス)、
無造作に並んでいるのではなくて、「生命の樹」の形に並んでいるんです。
生命の樹は、宇宙の法則、この世が創造される流れを示していると言われています。
それが書かれているってことは、このカードが、いろいろな営みを経てたどり着いた
最終段階を表しているといえるのかもしれません。

では、どんな最終段階が訪れているのかといえば、
ゆったりとイスに腰掛けている老人に、白い犬がなついていて、
その後ろには門があり、矢?を持った男性と、その人に話しかけているような子連れの女性。
平和で穏やかで、人々の和を感じ、物心両方に満ちている、そんな感じです。

画像は正位置ですが、逆位置で出てきましたので、
今日は、職場や家庭、自分をとりまく人間関係にちょっとした波が立つかも。
多分、今までの関係づくりにそのヒントはあると思います。
がっつり、向き合ってみるのもいいかもしれませんね。
「モノ」の点でも同様に、計画的に使えない、衝動的?いきあたりばったりになりそう。
体力も、お金も、浪費に注意です。

10は、完成、ものごとの終わりとともに、1のはじまりの前触れでもあります。
1に戻るではなくて、10を経て新しい1歩を踏み出す感じでしょうか。
その10までをどう過ごしたのかで、展開もかわってくるかも。

上手くいっていないな、と思ったところは、またその課題がどこかで巡ってきます。
同じカードが何回も出てくるのは、こういったこともあるのかもしれませんね。

マヤ暦は「黄色い月の星」の日。なんだかメルヘンチックだわ。
キーワードは、挑戦 極性を与える 安定させる 芸術 気品 美しくする
美しいと挑戦って、対極的に思ってしまいそうですが、
何の意図もせずぼーっとしているだけでは、キラキラした人生なんて訪れないと思うのです。
そういう意味での、挑戦かもしれません。

今日もいい1日です。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ぽちっと押して頂ければうれしいです。



ありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/216-cc8a3569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。