こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子が、インフルエンザにかかりました。

昨日の朝、「しんどい」と言うので熱を測ると、38度台の熱。
前日から咳き込んでいたので、風邪だなあ、と思っていたのだけど、
それから1時間もしないうちに、ぐったりしてきて。

今朝、病院で、インフルエンザA型が確定しました。

先週、風邪をひいてお薬を頂いたときは、がらんとしていた待合室が、
座る場所もないくらいいっぱいになっていて、
診察までに1時間近くかかりました。

そんなこんなで、今日は、今日の1枚を書くことができませんでした。
ご容赦ください。

占い師の顔のほかに、学童指導員という顔を持つ私。
子どもに関わる仕事なので、
家族が感染した場合も、出勤停止になってしまい、今日からしばらくお休みです。

息子の体調は心配ですが、
真っ赤な顔してちょっかいをかけてくるくらいの元気はでてきました。

病気ってね、もちろん、細菌やウイルスなどが体に感染して、炎症を起こしたりするものなのですが、
病は気から、という言葉もあるように、気持ちから来ることもあります。
ダメだ、と思ったら、本当に体の抵抗力が下がってしまったり。
恋わずらいなんて、そんなものかも(笑)

病気のほとんどは、絶望とか、自己愛の欠乏とか、不安から起こるらしい。

実は息子にもそんな前触れがあって。
夜は、一緒にお風呂に入って、息子を寝かしたら、占いの待機をしているのですが、
先週に限って「ねえ、いつ一緒に寝れるの?」って聞いてきたのです。
学校で、学童で何かあったわけではない。
きっと、彼の体が、どこかで不調を感じていて、心細くなったのだと。
何となく、それを息子から感じた翌朝に、発熱しました。

で、今回、何故か私も夫も息子も「インフルエンザにかかる」って思っていたのね。
あかんで、大丈夫やから、と言ったときにはもう遅かった。。
しっかり、心の声が、引寄せちゃったみたいですね。

昔、どうしても遊びに行きたかった日の晩に熱が出たとき、
2人で「明日は元気に遊びに行きます」と夜な夜な唱えて、
あの夜が嘘のような元気な姿で、出かけることができたことがありました。

全ては、つながっている。
心を鎮めて、体からの声が、表に出てきているな、と思ったら、
大丈夫。大丈夫。
となえてみると、和らぐかもしれません。

手洗いうがい、マスクの着用。
具体的な対処と、心のケアで、今週も元気に参りましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/404-d700a090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。