こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月は、これでもか!というくらい、自分のこと、家族のことを考えました。

ふとしたきっかけから、
アンパンマンではありませんが、

「何のために生まれて 何をして生きるのか」

を、ひたすら自問自答。
胸の傷が痛むどころじゃなかった(笑)

振り返れば、数秘術で個人月が7。
後だしジャンケンはスキではないのだけど。

そりゃそうだ。内なる自分をとことん見直す月だったなんて。
てか、先に知っておくと運勢の波に飲み込まれずにすむんだけど、
思いっきり、飲み込まれ、溺れていたのが先月。

考え終わったわけではないのだけど、 今はかなりスッキリしています。

なぜかというと、相談できる人がまわりにいて、
言いにくいことも打ち明けられる人がいて、
時には厳しいことも含めて、今まで気がつかなかったこと、
いろいろなことを教えてくれる存在があったから。

長女の私は、母親からものすごく期待されて育てられ、
応えなければいけない、と自分を追い込み、
気がついたら、

弱みをみせてはいけない。
他人に悩んでいる自分を知られたくない。
自分のことは自分で解決しなきゃ。

そうやって「自分で」と1人で抱え込んで煮詰まっていた私が、
一瞬それを手放し、打ち明けてみることで、
自分の心のクセを指摘されたり、なるほど、そうだったのか、と思えたり、
たくさんのヒントをいただけました。

大人だから、親だから、立場が○○だから、
周りの人はしっかりしているから、
セラピストだから、占い師だから…

って、何でもわかってるわけではありませんよね。

もちろん、できるところは、自分で内省します。
でも、本当に成長しようと思ったら、
自分をより客観的に見てくれるまわりの存在は、とても大きな力になります。

メンターといって、大企業の社長さんや政治家なども、
こうして、駆け引きナシに話ができる人をつけているそうです。

そんな存在が身近にいて、
その存在を受け取れる私って、サイコー!

…と思える私の今年の個人年は6なのだ。
愛と調和の数。自分にも愛を。心の調和を。


うーん、納得。


数秘術を知ると、生きやすくなりますね。

以上、独り言でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/682-20d4f8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。