こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
005.jpg

3月1日に、東灘区の海辺の商業施設「サンシャインワーフ神戸」の2Fに、
地域交流のための自販機とキッズスペース併設されたフリースペース「コムカフェ」がオープンしました。

可愛くてオシャレな内装。
実は、コウベまちむすびのチラシを作成しているメンバーが、
壁面のイラストやスペースデザインを提案、採用されました。

海辺のステキな施設ではありますが、
こういう場所があると、親子でお友達と気軽にほっと一息できそうですね。
お近くにお越しの際は、是非ご活用ください。

昨日3日と4日の2日間、コウベまちむすびでは、このスポットのオープニングイベントをさせていただきました。

バルーンおじさんのバルーンアート教室や、
エコたわし、牛乳パックのエコ工作のコーナー、
似顔絵、せっけんづくり体験、塗り絵コーナーなどなど、
子どもが気軽に楽しめるブースや、
ミニフリーマーケットも開催しました。

このフリマの一部は、メンバーの子どもが、
お家で使わなくなったおもちゃで、使ってもらえそうなものを、
自分たちで出店、販売していました。
子どもたちの売り上げや、子どもたちのお小遣いになると、お家の人と決めたそうで、
カナリはりきっていました。

フリマといえば、値段交渉などの醍醐味もありますが、
子どもにとっては、思い入れのある大事なおもちゃ。
近くにいる大人が、買おうかどうか迷っているお客さんを前にして、
値下げしたら、買ってもらえるかもしれないよ、と声をかけたら、
自分が持っているそのものへの価値を大事にしたいから、
値下げはしない!と言っていたり、
一緒に参加していた子も、「こちらがお店です」って呼び込んでいたり。

集中力もそんなに続きませんし、接客も荒削りではあり、
ハラハラしたりもしますが、
子どもなりに、いろいろなことを考えているし、思いがあるのだ、
ということを、肌身で感じました。

私は、てづくりせっけんブースを担当。
無添加のせっけん素地をカモミールティーでやわらかくし、
マリーゴールドのハーブを練りこんで型で抜きます。

せっけんは何からできているの?
なんで、マリーゴールドを入れるの?
他のお花はダメなの?

いろんな疑問と興味をもって質問してくる子どもたち。
手でこねこねしながら、
それはね、と丁寧にお話させていただきました。

どの子もみんな、キラキラした目で、思い思いに参加する姿をみて、
「まちむすび」の原点を思い出しました。

このまちで育っていく私たちの子どもたちが、
身近な場所でいろいろなことに触れられて、
そこでお友達はもちろん、いろんな大人、いろいろな人と出会いながら、
心身ともに豊かに成長してほしい。

だから、そんな子どもたちを育てる親、大人も、
趣味や興味のあるイベントに参加し、いろいろな物事、人とつながり、
心が豊かになるような生活をすることで、
子どもたちの世代につないでいけるようになりたい。

もちろん、子どもの成長に一番コミットするのは親ですが、
親が持つ価値観や視野だけではないものを、子どもに与えられることって、
核家族化の社会の中では、とても大事なことだと私は思います。

誰もが、このまちをつくっている主役。まちのひと。
自分がしたことが、自然にこのまちの何かの力になって、
いろいろな人が暮らしやすいまちになったらいいなあ、
そんな人と人、まちをつなぐ「まちむすび」。

手前味噌ですが、いいイベントになったのではないかな?と思います。

次回は、東灘区民センターで、「味噌作り」
3月18日(日)に開催されます。
前回の「ワールドクッキング」も、子どもも参加した料理教室を開催し、
子どもがいるならではのゆったりとした楽しい時間をすごせたそうです。

その他、いろいろなイベントがありますので、
「コウベまちむすび」で検索してみてくださいね☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/713-e4a0fa5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。